FORTUNE

2021.01.08

【この1年の開運を早くも掴む!新年の福は1月にあり!タイプ別1月の総合占い】 笠連載コラム#17

謹んで新春をお祝い申し上げます。

当サイトをご閲覧の皆様が、ご多幸迎えるよき年となりますよう、お祈り申し上げるばかりです。

さて、皆様にとって去る2020年はどんな年であったでしょう?

年の瀬、年はじめ。

大きな区切りのタイミングですから、沢山の答え合わせが心の中で起こっていたかなと思います。

その意味では、振り返りのいい時期ではあるんですよね、年変わりのタイミングって。

けれどもこれはあくまで年が変わるだけ。

皆様の人生の区切り=年の区切り

としてしまうのは少々早計です。

生まれてから今まで、実のところ私たちは地続きの時間を生きているわけなんですよね。

生まれてから何年目、ではなく生まれてから何日目。

こう考えてみると、自分の人生の重みが何となく分かってきます。

新年だから心機一転!

みたいに何かがリセットされてる感覚、というのも時には大切なんですけれどね。

どうかこの新年の始まりが、皆様にとって昨年の努力と経験が活きる1年でありますよう、本当に祈るばかりです。

というところで、今回は「実のところ人生は地続きだったりするんですよねー」、というお話をさせて頂きました。

この視点を持っておくと、何万日と生きた人生が案外役立てられるようになるので、是非意識してみて頂けたら幸いです。

まあとにもかくにも始まりました2021年!

1年の計は元旦にありとも言いますが、このスタートダッシュが案外と馬鹿になりません。

結構影響が大きいんですよ、1年を通じて。

そこでお目通しの皆様には、この2021年全体がチャンスの年となりますよう願いを込めまして…

すっかりおなじみになりました私独自のオリジナルカード、

【アーカーシャカード】で新春1月の開運のヒントを占わせて頂きました。

まずは

『数秘術』

こちらを用いてご自身のタイプを確認してゆきましょう。

もはや把握済み!

という読者の皆様はさっそく結果にGOで大丈夫。

一応、

念のため、

存じ上げないです!という方の為に

『自分がどのタイプなのかを知る計算式』

こちらを確認してゆきましょう。

あなたのタイプを知る計算式はこちら!

※生年月日をすべて単数で一桁になるまで足し算してみてください。
(11、22、33になった場合はそのままで結構です)
例:1990年2月2日生まれの場合

1+9+9+0+0+2+0+2=23

この23を一桁になるまでさらに足します

2+3=5

はい!このナンバー【5】があなたの隠されたポテンシャルを表す数字ですね。

初めましての方もいるかと思いますので一応おさらいとして挙げさせて頂きました。

さて、あなたのお持ちのナンバーはいくつになりましたでしょう?

これから計12タイプ別にカードを切り、

【新春1月の開運のヒント】

こちらを

【タイプ別1月の総合占い】

としてご案内させて頂きます。

果たしてあなたのタイプに一体どんなカードがどのような思し召しをもたらしたのか?

あなたの目でぜひ確認してみてください。

ナンバー【1】のあなた

【ゴルゴダの丘】

新春1月の開運のヒントは…

“習慣を終わらせる”

ここに尽きるかなと。
連月に続き同じカードが示されました。
おそらく昨月に生まれた再生への流れが今月も継続しているのでしょう。
だとすれば、いよいよ新しい取り組みに入る時期といえそうです。
なんとなく続けてしまっていること、ありませんか?
そろそろ習慣の見直しに入った方がよさそう。
新年ですから心機一転、まさに区切りをつけるタイミングなのかもしれません。

ナンバー【2】のあなた

【アレクサンドリアの大灯台】

新春1月の開運のヒントは…

“一点集中”

ここがポイントになってゆきそうです。
狙いどころが散漫になっていませんか?
あれもこれも手を付けるのではなく、今はこれだ!と思う方向に向け猪突猛進してみて下さい。
一つのところに全力を傾ける、ここを意識頂くのが吉のようですよ。

ナンバー【3】のあなた

【ギザの大ピラミッド】

新春1月の開運のヒントは…

“継続は力なり”

ここがポイントのよう。
まさに区切りのタイミングではないということ。
昨年から継続してきた事柄があれば、とにかくまだ継続の一歩を踏み出すようにしてみて下さい。
このカードが出たという事は、案外結果までもう少しという段階に来ている可能性が大です。

ナンバー【4】のあなた

【安部文珠院】

新春1月の開運のヒントは…

“考え方を変えてみる”

ここがポイントです。
ラーメンと言えばこの店!お寿司と言えばこの店!
お決まりの王道が誰しもにあります。
今月はそうした王道を少し崩してみて下さい。そして新しい手法にチャレンジ。
新しい選択肢を得てゆくべき時期の様ですから、いつもとは違う視点を取り入れてみましょう。

ナンバー【5】のあなた

【ギルガメッシュ叙事詩】

新春1月の開運のヒントは…

“新しい風を受け入れる”

ここがポイントのようです。
慣れ親しんでない価値観、好みに合わない事柄。
あるいは流行のものに乗ってみるということでも構いません。
このひと月はあえてそうした新しいものをとことん受け入れる気持ちで臨んでみましょう。
案外そこに現状を打破するヒントがありそうです。

ナンバー【6】のあなた

【サンレミ教会】

新春1月の開運のヒントは…

“とにかくやってみる”

ここがポイントになってゆきそう。
石橋をたたかずに走り始めるくらいの勢いを意識してみて下さい。
今のあなたであれば、崩れるよりも早く橋を渡り切れる可能性も大いにアリ。
フットワークの軽さがポイント。
お誘いなどにも積極的に参加してみて下さい。

ナンバー【7】のあなた

【カムランの丘】

新春1月の開運のヒントは…

“対話”

ここにポイントがあるようです。
先月に引き続き同じカードが出たということは、特に対人面での課題をお持ちになっている状況なのかもしれません。
逆に言えば、人との繋がりが幸運の鍵であるということ。
ぜひこのひと月は対話を意識してみて下さい。
うわべの会話ではなく、腹を割って話すこと。本音でぶつかる関係を今月は意識してみるとよいでしょう。

ナンバー【8】のあなた

【ナブタプラヤ】

新春1月の開運のヒントは…

“焦らず時の流れに身を任せる”

ここがポイントと言えそうです。
これはつまり、成果に向けた十分な準備が整ってきたということ。
結果を焦るあまり、現状の予定を大きく変えるようなことは避けましょう。
日々の中にゆとりの時間を持つことも吉。
あなたなりの余裕をもって、このひと月に臨んでみて下さい。

ナンバー【9】のあなた

【神々の都テオティワカン】

新春1月の開運のヒントは…

“迷いを捨てる”

ここにポイントありです。
ただ何でも即決できるかと言えばそうではないですよね。
それならそもそも迷いはしません。
ですのでこのひと月。
決断までの速度、ここを意識してみて下さい。
即決と行かずとも、自分なりに期限を決め、決断する。
ここを意識するだけでもかなり変わってくるはずですよ。

ナンバー【11】のあなた

【アーカーシャ】

新春1月の開運のヒントは…

“自分ならば大丈夫という意識を持つこと”

ここがポイントです。
全肯定のこのカードが出たからには、何にもまして自信を強く持っておくことが大事。
このひと月、何かを大きく変えようとする必要はありません。
その必要をあなたが感じるならばそうすべきですが、今まで通りが基本的には推奨。
去年通りの自分をまずは肯定してあげてください。
もう活路は開けているようですよ。

ナンバー【22】のあなた

【エルサレム】

新春1月の開運のヒントは…

“主張を控え目に”

ここがポイントになってくるようです。
自分からどんどん言葉にするのではなく、まずは相手の話を聞くところから始めてみる。
あるいは、相手が意見を言いやすいように質問を投げかける。
相手の心のうちをまずは知るように努めてみて下さい。
幸運の秘訣は、どうやらこの辺りにありそうですよ。

ナンバー【33】のあなた

【オリンピアのゼウス像】

新春1月の開運のヒントは…

“勝負に出る”

ここがポイントのようです。
基本的にはチャレンジしてゆく姿勢をもっておくのが吉。
ただしとにかく勝負に出るぞ!ではなく下準備は怠らないように。
しっかりと地に足を付けた準備が功を奏すということでもありますので、挑戦してゆく姿勢を大事としながら、日々の積み重ねを意識しましょう。
結果を得る近道になりますよ。

さて、いかがだったでしょうか。

ついに迎えた2021年。

まだまだせわしい社会状況が続いており、なかなか不安も大きいところですよね。

そんな時はふと思い返してみて下さい。

生まれてから今までのことを。

一つとして変わらなかった環境はきっとないはず。

物事は諸行無常です。

有為転変し、物事は一つとして留まるところを知りません。

つまり何もかもがいずれ流れて行き、変って行くものでもあるのです。

今ここにある変化だけを取り上げて不安になったり、絶望的になる必要はありません。

物事は必ず変わって行くものなのですから。

そんな過渡期の今、今回の鑑定結果が皆さまの希望の礎になって下さったならと願わずにはいられません。

それでは本年も変わりない祈りを込めて。

今回はこれにて。

笠‐Ryu‐

Writer Profile

スピリチュアルカウンセラー笠

Writer Profile

スピリチュアルカウンセラー笠

https://ryu-sign.com/

十年以上の鑑定実績とご相談者様からの声を取り入れることで完成させた、独自の「アーカーシャカード」を使用した占術を得意としながら、西洋東洋を問わない、幅広く多面的なアプローチからの総合的な鑑定を目指している。 活動範囲は、テレビ・ラジオ・イベント出演、執筆活動、占いサイトの監修など、多くのメディアを通じて、恋愛・結婚・仕事・人間関係の悩みから、人に言えない相談、スピリチュアルな相談などの様々な相談に応じている。 徳間書店より書籍「アーカーシャカード」が好評発売中