FOOD

2019.11.13

牧のうどん @福岡

第16回目。今回も地元・福岡のソウルフードネタです(今回含めあと2軒紹介します)。 どうしてもご紹介したかった2軒のうちの1軒がここ。 福岡県人なら子供の頃から食べているであろう<牧のうどん>。 福岡って実は、ラーメンではなく、うどん発祥の地なんですよ。これ、意外と知られていない話なんです。 うどん発祥の地論争は、多くの都道府県も名乗りを上げると思うので、この辺にしておきます(笑)。 とにもかくにも、そんな説が出てくるほどに、福岡ってうどん屋さんが多いんです。 もちろんその中でも、色々な派閥があるんですが、僕のソウルフードはやはり、子供の頃から食べてる<牧のうどん>の、 ●ごぼう天うどん ●肉うどん ●かしわ飯 これ鉄板です。 ※かしわ飯=九州名物の鶏肉の炊き込みご飯。 ちなみに<牧のうどん>は、麺の硬さが選べます。 硬めん・中めん・軟めんの3レベルがありますが、僕は大体、「中硬」というわがままオーダーをしています。 これには理由がありまして…画像をご覧ください。うどんの隣にやかんが映っていると思うんですが、これはダシです。 そう、<牧のうどん>は食べ終わるまで、延々とダシを吸い続けるんです。 だから、食べるのが遅いと麺がダシを吸い、どんどん麺が増えていくんです。 このループにハマると、うどんは無くなりません(笑)。 テーブルの下に無限にうどんが詰まってるんじゃ?…と思うレベル(これ、本当)。 常連さんの中には、最後に雑炊にしてもらう通な人もいるそうですよ。 僕はすでに腹パンパンだったので、そこまでする余裕はありませんでしたが、気になる方は是非。 地元民に長く愛される<牧のうどん>、幼い頃からのソウルフード、おすすめさせてください。 ちなみに地元の牧のうどんでは、大体友達の母ちゃんがパートしています(牧のうどんあるある)。 それでは! 『牧のうどん』 電話:092-571-0905 URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40002129/

Writer Profile

CARBOBOYS

Writer Profile

CARBOBOYS

カーボ・ボーイズ
1984年生まれ。福岡県出身。

ジャンル問わず様々なプロジェクトを主宰するプロデューサー。
2021年には音楽、インテリア、革職人と違った経歴を歩んできたメンバーと
ソックスメーカー『PARADISE footskin club.』を立上げる。

Instagram
@carboboys
@paradisefootskinclub