FASHION

2020.07.09

この夏はこれで間違いなし!ビームスオススメ夏推しブランド厳選TOP3

  梅雨時とは言え、たまに顔を出す太陽からは夏空の様相が伺えるようになってきました。新型コロナウイルスの影響も少なくないですが、気分を開放できる夏は楽しむなら本気で楽しみたいですよね!そこで今回は、この夏オススメのファッションアイテムをビームスから3ブランドピックアップしマーチャンダイザー、プレスの声とともにご紹介します。夏のレジャーとタウンユースにとっておきの別注アイテムたちをとくとご覧下さい!   ①
ISLAND SLIPPER × BEAMS
ISLAND SLIPPER × BEAMS / 別注ハラコサンダル / ¥19800(税込)ISLAND SLIPPER》 “メイド・イン・ハワイ”のリゾートサンダルメーカーとして、70年以上にわたり世界各国で高い支持を得ています。 <アイランドスリッパ>が作られるのは、ハワイ州ホノルル郡の人口5万人の小さな町、パールシティにある自社ファクトリー。この工場には最新鋭の精密機械がほとんど存在せず、ハワイのトラディショナルなプリント生地やアメリカ本土より厳選したレザーパーツを使い、円熟した腕を持つ現地の職人の手によって丁寧に生産されています。それらのサンダルには一人ひとりの職人と彼らに温かい眼差しを送る工場長、マット&ターシャ夫妻の愛情が確かに感じられ、海辺で履くだけのビーチサンダルとは趣向が異なります。 (出典元:アイランドスリッパ公式オンラインショップ http://islandslipper.gmt-tokyo.com/about/) ISLAND SLIPPER × BEAMS / 別注バンダナサンダル / ¥18700(税込) この見た目、アイランドスリッパ愛好者もびっくりしたのではないでしょうか?一般的なアイランドスリッパのシンプルなイメージから脱却したビームス別注が登場しました。ビームス プレスの百々南さんも柄がオススメのようで「サンダルでバンダナ柄って滅多に見かけないですよね?他人と差をつけるアイランドスリッパを探している方には間違いなく刺さると思います!それも、ただバンダナを貼っているわけじゃ無いんです。耐久性を考えたポリエステル生地を採用しているので夏にはガシガシ履いてもらいたいです」とオススメしてくれました。足元のインパクトは夏のメンズスタイルには必須。サンダルを探している方にはぜひ一考して欲しいサンダルです。 ISLAND SLIPPER × BEAMS / 別注ハラコサンダル / ¥19800(税込) バンダナ柄のインパクトがちょっと強いな…と思われた方にはこちらがオススメです。近年のコレクションで注目されている柄がアニマル柄。最近ではゼブラ柄が注目を浴びていますが、アニマル柄の代名詞と言える柄がレオパード柄です。ビームス プレスの百々南さんは柄と共に素材独特の美しさが特徴とのことで「ハラコ特有の美しさを感じさせる1足。他のサンダルとは雰囲気が異なっていて、オシャレ好きにはたまらないはずです」。トング部分がトレンド柄、というさりげなさは確かにオシャレメンズの心を揺さぶります。冒頭画像のサンダルは無地のブラック。さりげなさ加減ではこちらも捨てがたいですね…。   ②
GRAMICCI × BEAMS
GRAMICCI × BEAMS / 別注タイダイショーツ / ¥9900(税込)GRAMICCI》 アメリカ・カリフォルニア州中部に位置するヨセミテ国立公園。ロッククライマーの聖地である、このヨセミテで生まれたのが、『GRAMICCI』である。1970年代、アメリカで “ストーンマスター” と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきた一人のロッククライマー、マイク・グラハム氏が、当時のクライミングウェアにはなかった、180度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や片手で調整できる「ウェビングベルト」など画期的なディテールを開発。1982年、これら独自の手法と機能を盛り込んだ『GRAMICCI』のクライミングパンツはカリフォルニアの小さなガレージでその産声を上げた。 『GRAMICCI』の考案したデザイン、そして数多くのディテールは、クライミングパンツにおけるひとつの完成形であり、多くのブランドがこのディテールを取り入れている。 (出典元:グラミチオフィシャルサイト https://www.gramicci.jp/about/) GRAMICCI × BEAMS / 別注タイダイショーツ / ¥9900(税込)ビームス マーチャンダイザー上田哲平さんがレコメンド! 「ビームスが定番で展開しているグラミチのコラボレーションショーツ。今年は注目柄のタイダイ柄での別注です。夏のメンズコーディネートはどうしてもシンプルになりがちなので、そういう時にはこのショーツがオススメ!タイダイ柄がほど良いアクセントになって夏らしさを感じさせてくれます。伸縮性があるのでアウトドアなどのアクティブなシーンでも穿いてもらいたいショーツです」 GRAMICCI × BEAMS / 別注タイダイショーツ / ¥9900(税込) 2つ目のレコメンドはビームス別注のグラミチのショーツです。夏を感じる色使いが眩しいですね。このショーツを穿いて家からちょっとそこまで、というのはあまりにももったいない。外に出かけるなら、海!山!、と意気揚々と気分が上がる色と柄です。マーチャンダイザーの上田さんが語ってくれたように、タイダイ柄はこの夏一番注目されていると言っても過言では無い柄です。2020夏のマストバイショーツはこれで決まりですね!   ③
Speedo × BEAMS
Speedo》 1928年にオーストラリアで誕生したスイムウェアブランド「Speedo(スピード)」は、競泳用からフィットネスやレジャーまで、 スイマーのライフスタイルに適した水着を幅広く展開し、人々が楽しく水と触れ合えるシーンをサポートします。 (出典元:スピード公式サイト https://www.goldwin.co.jp/speedo/) ビームス プレス松下圭さんがレコメンド! 「スピードとのコラボレーションは今年で2回目なんですけど、好評だった昨年よりもパワーアップしたラインナップを皆さんに見てもらいたいですね!スピードの技術力に裏付けされた機能性は健在です。アウトドアシーンはもちろんですがタウンウエアとしても活躍するアイテムたちをぜひご覧ください!」 ※今回は先日の記事で紹介できなかった商品をご紹介します。ウエアやキャップ、ハットはこちらをご覧ください。 Speedo × BEAMS / ロールトップバッグ / ¥6600(税込) 素材に420Dポリエステルリップストップを採用しているためハイポテンシャルな防水機能を搭載しています。そのため、アウトドアやフェスで活躍することは間違い無いのですが、ビームスが提案しているのがタウンユース。カジュアルな街着にひと味違ったコーディネートのアクセントになります。付属のストラップがショルダーとしても使える2WAY仕様。街に野外に、どこでも活躍してくれるロールトップバッグです。 Speedo × BEAMS / パスケース / ¥3300(税込) スマホを収納できる大きさの簡易防水パスケースです。画像の裏側は透明になっているため収納しながらのスマホの操作も可能。今はほとんどのスマホで生活防水機能が備わっているため雨は恐れる必要はありませんが、海の塩水や暖かい湯気には晒したく無いもの。そういう時にこのようなケースが活躍します。チケットとスマホを一括管理できるパスケース、フェスやスポーツ観戦時は必携です。 <問い合わせ先> ビームス 原宿 東京都渋谷区神宮前3-24-7 03-3470-3947 ビームス公式オンラインショップ https://www.beams.co.jp  

Writer Profile

谷本春幸

Writer Profile

谷本春幸

PR / ライター / Youtube演者

EDIFICE、417 EDIFICE、JOURNAL STANDARDなどのプレスを経て独立。 現在はWISM、BONUMのプレスを担当しながらフリーランスでライター、ウェブ媒体MOOVOOでの企画“モノ散歩”にてYoutubeの演者としても活動中。 INSTAGRAM:@haruyukitanimoto Twitter:@haruyukitanimo1