FASHION

2020.06.26

ファンクション × ファッションの完成形。Speedo × BEAMSの最新コラボレーションアイテムが6/27販売開始

  前年に引き続き2度目となるSpeedoとBEAMSのコラボレーションコレクションが発表されました。今回はBEAMSの社長・設楽洋氏が自分の原点とも話すBEAMSのルーツ”アメリカ”と、本拠地”日本”をデザインリファレンスに設定し、それをオーストラリア発祥のSpeedoで表現するという3カ国要素が取り込まれた過去に例が無い取り組みに。カレッジロゴやUSA国旗、カタカナのロゴ、そしてSpeedoの旧ロゴ採用と、BEAMSの遊び心がクールに表現されたファッションアイテムが満載!まずは、安藤忠雄建築のひとつ「瀬戸内リトリート青凪」で撮影されたイメージルックの一部をご覧ください。 (Credit : Photograph_Shinichiro Shiraishi、Direction&styling_Yuji Nakata、Hair&make-up_Katsuyoshi Kojima、Edit_Taiyo Nagashima、Special Thanks_瀬戸内リトリート青凪) スポーツアイテムの域を超え、最上級にファッションに昇華されたスタイリングとそのイメージは息を呑むほどの完成度。アウトドアだけじゃ無くてタウンウエアとしても着たい、そう思わせてくれるイメージルックです。それでは次に、Speedoの技術力に裏づけされた機能性を持つSpeedo × BEAMSの限定コラボレーションアイテムたちを紹介します。 Speedo × BEAMS / Rush Tシャツ(スピード) / ¥9900(税込) Speedo × BEAMS / Rush Tシャツ(Speedo) / ¥9900(税込) Speedoオリジナル開発の素材「Endurance EP」やSOLOTEX®︎を採用し、4WAYストレッチや柔らかな肌触り、安心感ある厚みを実現。そしてUVカットも備えているというのだから機能性に申し分はありません。ゆるめのシルエットを活かして着こなすのがオススメ。ちなみにカタカナ表記の「スピード」はブランド史上初の試みだとか。ショーツとセットアップで合わせれば今回のSpeedo × BEAMSの世界観に最もマッチしたスタイリングに仕上がります。 Speedo × BEAMS / ショーツ / ¥13200(税込) Tシャツとは異なるSpeedoの開発素材「LZR Cordura®︎」を採用。高いストレッチ性と高耐久性を持ち、柔らかな肌触りが特徴です。ゴムとドローコード(内側)のW仕様になっているウエストディテールのおかげで脱ぎ穿きが楽ちん。インナーが付いているのでそのまま海やプールに入ることもでき、サマーシーズンに大活躍してくれること間違いなし。ポケットの中身をそのままに水に入ら無いように気をつけましょう! Speedo × BEAMS / キャップ、バケットハット / ¥6600(キャップ、税込) ¥7700(バケットハット、税込) Tシャツやショーツとは違い、帽子は常に皮膚や髪と接触するためフィット感がとても重要。このキャップとバケットハットはショーツと同じ素材「LZR Cordura®︎」を採用しているので、高いストレッチ性と高耐久性でハイクオリティな快適性を担保してくれます。バケットハットのストラップは取り外しができ、後部には国旗デザインが配されているので前後反転させて被ることが可能。その日の気分で被り方を変えれるという、ちょっとした気遣いがたまりません。 上記の他にもロールバッグとパスケースをラインナップし、これらのコラボレーションアイテムを1万円(税抜)以上購入した方には先着順でビーチボールカバーのノベルティをプレゼントしてくれるとのこと。これは早めにお店に行くしかない!商品フルラインナップととイメージルックの全貌はBEAMS公式サイトをチェック。   <問い合わせ先> ビームス原宿 東京都渋谷区神宮前3-24-7 03-3470-3947 ビームス梅田 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪3F 06-6347-0490 ビームス公式オンラインショップ https://www.beams.co.jp