FORTUNE

2020.10.01

【実りの季節には○○を!秋ならではの幸せのヒント!タイプ別10月の総合占い】 笠連載コラム#14

収穫の季節にして実りの秋と呼ばれるまさにこの時期。

そうは言ってもどの季節も何らかの収穫が行われてるじゃないかと。

多国籍かつ季節関係なしに食物に恵まれたこの国ニッポンですから、秋=収穫の時期とはなかなかイメージしがたいところがありますよね。

思えばお祭りが各地で行われるのもまさに秋ごろですが、これは『お米の収穫に感謝する』が故とも言われます。

お伊勢さんの方で行われている神嘗祭(かんなめさい)はまさにそうですね。

五穀豊穣と実りに感謝するこのお祭りが民間に広がり、それが秋に行われる祭りへと変化していったとか。

こうしたところから、

秋=お米の収穫=実りの季節

となっていったと言われる説がありますね。

果たして私たち自身の実りと言うと、当然お米が収穫できた!

というものではなく、願い事の実現や努力の成果などが紐づくわけですよ、これが案外と。

遠からずやはり実りの季節なんですね、この秋ごろと言うのは。

突き詰めて言うと、努力の結果が形に成りやすい。

そうした傾向を生業上、肌で感じることも多いです、実際。

思えば稲作も人の努力も遠からず似ていますよね。

土壌を耕す、水を引く。

種をまき、雑草を取り、肥料や栄養になるものを取り入れて、雨の日も風の日もこれを懸命に育むわけです。

そうしてようやく、収穫の時を迎える。

どうにも時間がかかるけれども、正しい条件さえ整えば、出来不出来はいかにしろちゃんと実りはやってくるわけです。

おそらくこの時期に実りのご報告をよく頂くのは、秋だから、というよりは努力が芽吹く十分な時間がこのタイミングで満ちることが多いからなのかもしれません。

…と言ってしまうと少し身も蓋もなくなってしまいますね。

ともあれこうした波があるならば、乗っておくに越したことはないと言うもの。

そこでこちらをお目通しの皆様には、『実りやすい季節』だということで一つ、実りの為のヒントをこっそりお伝えして差し上げたいなと!

もちろん用いるのは私独自のオリジナルカード、

アーカーシャカード】です!

はじめに

さて、毎度お馴染みではあるのですが、

今回もこちら、

『数秘術』

これを用いてまずはご自身のタイプを確認してゆきましょう。

もはや把握済み!

という読者の皆様はさっそく結果にGO。

一応、

念のため、

存じ上げないです!という方の為に

『自分がどのタイプなのかを知る計算式』

こちらを今月も確認してみましょう。

あなたのタイプを知る計算式はこちら!

※生年月日をすべて単数で一桁になるまで足し算してみてください。
(11、22、33になった場合はそのままで結構です)

例:1990年2月2日生まれの場合

1+9+9+0+0+2+0+2=23

この23を一桁になるまでさらに足します

2+3=5

はい!このナンバー【5】があなたの隠されたポテンシャルを表す数字ですね。

初めましての方もいるかと思いますので一応おさらいとして挙げさせて頂きました。

さて、あなたのお持ちのナンバーはいくつになりましたでしょう?

これから計12タイプ別にカードを切り、

【皆様にとっての〇〇が何なのか?】

こちらを

【タイプ別10月の総合占い】

としてご案内させて頂きます。

果たしてあなたのタイプに一体どんなカードがどのような思し召しをもたらしたのか?

あなたの目でぜひ確認してみてください。

ナンバー【1】のあなた

【葦の海】

このカードが教えてくれたあなたの〇〇は、

“不可能へのチャレンジ”

あなたの中で『これはちょっとハードルが高いかも…』
と感じ、一歩踏み出すことを控えていた事柄に向き合っておきたい時期。
これまで難しいと思い込んでいた事柄への見方がガラリと変わるかもしれませんよ。

ナンバー【2】のあなた

【ギルガメッシュ叙事詩】

あなたにおさえておいて頂きたい〇〇は、

“区切り”

そろそろ新しい環境へと身を置きなおす時期なのかもしれません。
このひと月は、あなたの外側に新しい風を取り込むなどを意識するのが吉。
もし惰性的になってしまっている事柄があれば、あえて心機一転するべき時なのかもしれませんよ。

ナンバー【3】のあなた

【神々の都テオティワカン】

気になるあなたの〇〇ですが、

“自己分析”

これが鍵になりそうです。
曖昧なままになっている物事、決断せずにいる何かがあれば、そちらと向きあう秋としてみるのがいいかもしれません。
なぜ曖昧なままなのか、どうして決断できずにいるのか。
ある意味ではそれらに光明がさす時期と言えますから、思い当たる節あればぜひこのタイミングで向き合ってみることをお勧めします。

ナンバー【4】のあなた

【エルサレム】

そんなあなたの〇〇は、

“新しい価値観を受け入れること”

とカードは教えてくれています。
気付けば自分の価値観にがんじがらめになりがちなのが私たち人間。
けれども、それが自らの可能性を押しとどめていることもしばしばです。
どうぞこの秋は、今までの自分では考えられなかった新しい価値観に目を向けてみて下さい。
混迷している状況があるならば、ついに打開の機会がやってくるかもしれませんよ。

ナンバー【5】のあなた

【バビロンの空中庭園】

ズバリあなたの〇〇を申し上げますと、

“地に足を付けること”

となりそうです。
どんな物事も基礎ありき、初心ありきです。
あなたに今、目指している未来があるならばあえてこの秋は基礎固めに目を向けてみて下さい。
土台があってこそ高層ビルは建つもの。
つまるところ高い目標に手が届き始める、そんなタイミングが来ているのかもしれません。

ナンバー【6】のあなた

【ロドス島の巨像】

あなたにとっての〇〇は、

“まさかの方角に目を向ける”

あなたが踏ん張り続けてきた事柄、努力など。
それらの成果に結びつくチャンスが思わぬ機会を通じてやってくる可能性が大のよう。
日頃目を向けていないもの、重要視していない物事に、あえて目を向ける意識を持ってみて下さい。
本当にまさかの方角から、想像もしていなかったお誘いが飛び込んでくるかもしれませんよ。

ナンバー【7】のあなた

【オルシュティン聖ヤコブ大聖堂】

このカードが教えてくれたあなたの〇〇ですが、

“信念”

これが重要なポイントになりそうです。
あなたが今まで信じてきたこと、信じようとしてきたこと。
これをこの10月はとことん突き詰め、ぶらさないよう努めてみて下さい。
これまで懸命に根を張ってきた努力が、いよいよ芽を出そうとしているのかもしれませんよ。
そんな予兆をこのカードは訴えかけてくれています。

ナンバー【8】のあなた

【アレクサンドリアの大灯台】

気になるあなたの〇〇は、

“一歩を踏み出す”

ここに尽きるかなと。
あなたがこれまで継続してきた事柄を、もう一歩だけ前進させてみて下さい。
深く掘り下げる、次の段階に駒を進めるなど、そうしたイメージを持って頂ければ正解です。
すでに念願の結果に向かって光が差し始めていることをこのカードは教えてくれていますよ。

ナンバー【9】のあなた

【サンレミ教会】

あなたの10月に注目しておきたい〇〇ですが、

“大胆さ”

ここが鍵になってくる様子。
普段の自分なら臆してやらないこと、あえて控えてしまう事。
この10月はそうした事柄に向け、大胆に前進することを意識してみるのが吉。
それが現状に感じている何らかの壁を大きく突破させてくれるきっかけになってゆきそうです。

ナンバー【11】のあなた

【ナブタ・プラヤ】

あなたに意識頂きたい〇〇は、

“積み重ね”

です。
泥臭く愚直なまでのキーワードとなりますが、この積み重ねこそが最大の武器となるのがこの10月となるよう。
まさに実りの秋らしく、その着実な日々の積み重ねが功を奏す時期の様。
一見すると変化を感じにくい毎日の努力。
ですが、野に咲く花もある時突然咲くのではなく、毎日毎日小さな変化を積み上げたからこその開花。
いわばあなたは開花目前の状況とも言えます。
ぜひ以上のキーワードを意識してみて下さい。

ナンバー【22】のあなた

【菩提樹】

覚えておいていただきたいあなたの〇〇は、

“自分の時間を大切に”

まさにここ。
どんなマシーンも走り続けることは出来ず、ましてや人間は特にそう。
ただしこのカードは休息を取りましょうと教えているのではなく、
ご自身と向き合う時間をこの10月は大事にして欲しいということのようです。
なかなかお忙しく、自分の気持ちと向き合う時間は取り難いところとは思いますが、毎日僅か数分でも、自分との対話を心がけてみて下さい。
そこに、未来を切り開くヒントがありそうです。

ナンバー【33】のあなた

【ハルカリナッソスのマウソロス霊廟】

まさかまさかの、先月と同じカードが現れました。
とするならばこの10月の〇〇は、

“ご縁を大切にする”

と解釈してよさそうです。
あなた自身を支えているものへの意識は先月こちらでお話した通り。
そしてこの10月は、あなたを支えて下さっている方への感謝を言葉や形にして現すのが吉と出ると言えそうです。
二カ月連続で同じカードが出たわけですから、あなたの今後に関して大いにご縁が助けになってくれるということ。
そのように再認識頂くのがよさそうです。

さて、いかがだったでしょうか。

実りに向けた大切な育みの時期とも言えるこの10月。

タイプ別に合わせた今後のヒントを参考に、一つでも多くの実りある季節をお過ごし頂けたなら幸いに思います。

それでは祈りを込めて。

今回はこれにて。

笠‐Ryu‐

Writer Profile

スピリチュアルカウンセラー笠

Writer Profile

スピリチュアルカウンセラー笠

https://ryu-sign.com/

十年以上の鑑定実績とご相談者様からの声を取り入れることで完成させた、独自の「アーカーシャカード」を使用した占術を得意としながら、西洋東洋を問わない、幅広く多面的なアプローチからの総合的な鑑定を目指している。 活動範囲は、テレビ・ラジオ・イベント出演、執筆活動、占いサイトの監修など、多くのメディアを通じて、恋愛・結婚・仕事・人間関係の悩みから、人に言えない相談、スピリチュアルな相談などの様々な相談に応じている。 徳間書店より書籍「アーカーシャカード」が好評発売中