FORTUNE

2020.08.01

【男性版:あなたも誤解しているかも?モテを掴むのに○○はいらない】 笠連載コラム#12

モテる。

単語にすれば僅か三文字のこの言葉。

けれども夢と希望を感じる魔法の言葉。

もし「夢も希望も感じないぜ!」という場合にはそっとこのページを閉じましょう。

そんなあなたはきっとモテているのです。

…という独断と偏見混じりのツッコミはさておき、「とりあえず夢と希望を感じているはずだ!」というこれまた独断と偏見を前提に話を続けます。

これはつまるところ、

「モテてたら俺の人生違ってたのに!」

という古傷の思い出が、手にできなかった憧れと共に根強く心に巣くっているからなのでしょうけれども、ようするに突き詰めると

《満たされなかった自尊心》

が我々の中にあるわけですよね。

これが清掃業者お手上げのレベルで苔むしていると。

スポーツでも勉強でもなんでもそうですが、いい成績出して目立つ以上は称賛の声もついて回るわけです。

時には妬みに嫉みもあるわけですけど、それすらももはや勲章。

「いやいや…」

と言いつつも、内心はガッツポーズなんてことは勝者の特権で、大概の人は心の中で歯ぎしりを立てるわけです。

少なからずスポーツや勉強ならば、努力次第でチャンスはあるかもしれません。

ところがどっこい!

これが恋愛面となると途端に出口の見えない迷路化します。

そもそも勝負の舞台にすら立っていないというケースすらあり得ます。

最悪の場合、視界にすらいないことすらも日常茶飯事です。

でも、時として別にそれで全く不自由しないことだってありますよね。

何故なら、

《好きな人に好きと思ってもらえさえすればいい》

というケースなら、多くの人の好意はそもそも目標にならないからです。

これの捉え方を間違えるとやるべきことの方針はまるで変わってきます。

…が。

実はどちらにおいても共通している

“ある落とし穴”

が実はあったりします。

まずは

あなたが思う“モテる”とは何なのかを一度大真面目に考えてみましょう。

1:ただ一人の人に好きと思ってもらえる状態

2:不特定多数の人の好意が寄せられている状態

大まかに言えば以上の二つに大別されるかと思います。

当然、1と2ではやるべき方針は変わってきますから、そもそもこの段階で目的をはき違えるとなかなか理想の状態にはたどり着けないでしょう。

しかして、です。

実はどちらのケースにも共通している落とし穴があり、

《自尊心を何で満たそうとしているか》

ここが最重要ポイント。

そしてその自尊心が実のところ足を引っ張っている可能性は、大です。

ということで表題の○○ですが、ズバリ言うと

自尊心!

です!

自尊心はいらない…?

もちろん一概にNO自尊心というわけではありません。

もう極論を言うと、互いの利害が一致していさえすればいいんです。

※だいぶ身も蓋もないですが…

容姿というステータスがお互いの理にかなっていることもあります。

容姿に不足があっても、他の何かで補えるケースは十二分にあります。

不特定多数の好意が欲しいんや!

という場合には、最大公約数的な魅力をお持ちかどうかがポイントになるでしょうし、

あの人に好いてもらえればそれでいいんや!

という場合には、よりピンポイントな魅力が鍵になる傾向が大。

ただどちらにせよです。

“選ぶ側の目線”に立たないと、なかなか狙った状況は得られません。

ようするに、自尊心という殻から抜け出し、相手目線で自分をみれるかどうか。

キーワードを挙げるとすればもうこの一言

《客観性》

です。

あなたはどんなギフトを…?

人との関係は打算性の中だけで培われるものではありません。

けれども私たちは関係性の中で、必ず相手からのギフトを何らかの形で享受しているはずなんですね。

これ、突き詰めて言えば日頃から“何に感謝出来ているか”がとても大きかったりします。

あの人にモテたい!

いいでしょう。

多くの人にモテたい!

大いに結構。

ですがモテたいと言うあなたは、お相手にどんなギフトを与えられる人でしょうか?

優しさ?

立派なギフトだと思います。

刺激?

それだって確かなギフト。

容姿?

とりあえず私にはご案内出来ないギフトですね。

相談に乗れる?

人生は山あり谷ありですからそんなギフトが常にあったら嬉しいですよね。

筋肉?

守ってくれそうで素敵です。

知識?

生きる辞書が傍にあったら人生も大助かりです。

とまあこんな具合で。

相手の立場に立ってふと考えてみてください。

果たしてあなたは、どんなギフトを与えられる人でしょうか。

まとめに

人にはそれぞれ長所も短所もありますね。

綺麗な丸にはどうしたってなれない。

でもその凸凹とした個性こそが、オリジナリティ。

そして、そんなあなただからこそご案内できる無二のギフトがきっとあるはず。

お相手から見たあなたを是非具体的にイメージしてみてください。

そして、そんなお相手がつい感謝したくなる“あなたからのギフト”を“あなたなりの武器”にしてみてください。

たぶん、今よりも周りの目線が変わってくるはず…ですよ!

…と。

欲丸出しの記事でありながら綺麗にまとまってきたところで、この度は失礼いたしましょうかね!

それではお目通し心よりありがとうございました。

笠‐Ryu‐

Writer Profile

スピリチュアルカウンセラー笠

Writer Profile

スピリチュアルカウンセラー笠

https://ryu-sign.com/

十年以上の鑑定実績とご相談者様からの声を取り入れることで完成させた、独自の「アーカーシャカード」を使用した占術を得意としながら、西洋東洋を問わない、幅広く多面的なアプローチからの総合的な鑑定を目指している。 活動範囲は、テレビ・ラジオ・イベント出演、執筆活動、占いサイトの監修など、多くのメディアを通じて、恋愛・結婚・仕事・人間関係の悩みから、人に言えない相談、スピリチュアルな相談などの様々な相談に応じている。 徳間書店より書籍「アーカーシャカード」が好評発売中