FORTUNE

2020.07.01

【下半期の行く末は7月にあり!タイプ別7月の総合占い】 笠連載コラム#11

1年も早いもので折り返し。

100年に一度とも言われる世界的課題に見舞われた年ですから、世の中の流れに翻弄されることも多い上半期を皆さまご経験したかと。

これからどのように世の中が変わってゆくのか。

価値観の見直しや、社会の在り方が問われてゆく時期なのだろうなと思うところではありますが、引き続き健康にはご留意頂けますと幸いに思います。

そんなこんなで、人生というものは自らが生み出す流れだけでなく、周囲環境、そして世の中の流れが合流した結果の上にあるのだなぁと。

改めて痛感するところであるのですけれども、以上の結果から生じる《人生の流れ》、

すなわち、《波に乗れるかどうか》が今後の行く末を左右する点はいつの時代も変わらない。

これもまた一つの事実なんですよね。

いやいや「流れ」だの「波」だの言うけれども、そんなもの目に見えないよね?

そう、これが困ったことに見えないんですよね。

そんな時こそ占いの出番!

目に見えない分野はお任せあれ!

ということで早速今月も占ってみました。

特にこの7月は、今年の残す半年を左右する下半期始まりの大切な時期。

この《波に乗る》をテーマに、皆様のタイプ別に私独自のオリジナルカード、

【アーカーシャカード】占わせて頂きました!

はじめに

さて、毎度お馴染みではあるのですが、

今回もこちら、

《数秘術》

これを用いてまずはご自身のタイプを確認してゆきましょう。

もはや把握済み!

という読者の皆様はさっそく結果にGO。

一応、

念のため、

存じ上げないです!という方の為に

「自分がどのタイプなのかを知る計算式」

こちらを今月も確認してみましょう。

あなたのタイプを知る計算式はこちら!

※生年月日をすべて単数で一桁になるまで足し算してみてください。
(11、22、33になった場合はそのままで結構です)

例:1990年2月2日生まれの場合

1+9+9+0+0+2+0+2=23

この23を一桁になるまでさらに足します

2+3=5

はい!このナンバー【5】があなたの隠されたポテンシャルを表す数字ですね。

初めましての方もいるかと思いますので一応おさらいとして挙げさせて頂きました。

さて、あなたのお持ちのナンバーはいくつになりましたでしょう?

これから計12タイプ別にカードを切り、

【タイプ別7月の総合占い】

その結果について記してゆきます。

果たしてあなたのタイプ(数字)に一体どんなカードがどのような思し召しをもたらしたのか?

あなたの目でぜひ確認してみてください。

ナンバー【1】のあなた

【アレクサンドリアの大灯台】

これだ!
と思うものにスポットを当て、突き詰めてゆくことが吉。
あれこれと手を伸ばすのではなく、出来る限り一か所に力を傾けることがポイント。
中途半端にやるのではなく、突き抜けてやることを意識してみるといいかなと。
『集中力』が鍵になりそうです。

ナンバー【2】のあなた

【ゴルゴダの丘】

人生の断捨離が今月は大切になってきそうです。
再生の暗示が強い代わりに、惰性になってしまっているものをスパッとやめる。
そうした潔さも一つのポイント。
向かうべき目的に対し、本当に必要なこと、そうでないものをあなたなりに精査しておくといいかと。
そんなナンバー【2】のあなたにとって、『縁切り』が鍵となってゆきそうです。

ナンバー【3】のあなた

【連れ立つ友なる二羽の鳥】

一度立ち止まって自分の心の声に耳を傾けてみた方がいいかも。
今あなたが意識していること、行っていること。
あるいは行おうとしていることに、実は成果の種がある。
そういうことを教えてくれているカードなんですね。
逆に言えば何らかの迷いがあり、踏み出せずにいるのかもしれません。
じっくり課題と向き合う時間を設けてみましょう。そこにヒントがありそうです。
『内省』がまさに鍵です。

ナンバー【4】のあなた

【ソロモン王の指輪】

あなたの課題はあなた自身の力だけで乗り越えるものではない。
カードが訴えているのはそうしたメッセージ。
自分だけの力で解決させようとせず、専門家の意見を聞くなり力を借りるなりしてみましょう。
突破口はあなたの周囲にある可能性が大。
ズバリ、『ご縁』が鍵です。

ナンバー【5】のあなた

【阿部文珠院】

慣例やセオリーに倣うのではなく、今までにないひと工夫を意識してみるのが吉。
あえて王道から逸れてみるのもポイントになるかもしれません。
これまでやってこなかった方法に目を向けみましょう。
『新しいやり方』がまさしく鍵です。

ナンバー【6】のあなた

【バビロンの空中庭園】

地に足がついてない、突飛なアイデアに今こそ目を向ける時なのかもしれません。
これはちょっと現実的でないかも…
いやー、ハードルがちょっと高いかな…
と、こんな感じで控えていた目論見に手を伸ばしておきたい時期。
幸運の鍵は『規格外』にありそうです。

ナンバー【7】のあなた

【オルシュティン聖ヤコブ大聖堂】

これでいいのだろうか…?
そんな疑問と煩悶がよぎる日々の一歩一歩をとにかく信じ抜くこと。
今はまだ方向転換のタイミングではなさそうです。
まずはやっていることを信じ、淡々と継続してゆくべき時期といえそうです。
まさしく『継続』が鍵。

ナンバー【8】のあなた

【菩提樹】

今までやってきたこと、努めてきたこと。
これまでの道のりをとにかく掘り下げておきたいタイミング。
身も心も一度休息をとるよう意識してみてください。
人生の深呼吸を取る時期なのかもしれません。
それが欲しかった答えと出逢う、最良の選択肢となってゆきそうですよ。
『休息』が幸運の鍵。

ナンバー【9】のあなた

【ハルカリナッソスのマウソロス霊廟】

愛に気付くべきタイミングと言えそう。
あなたが日々何に支えられているか、どんなご縁に助けられているか。
そうした面に目を向けてみるとよさそうです。
そこに、現状改善のヒントがあるよう。
幸運の鍵はまさに、『愛に気付くこと』。

ナンバー【11】のあなた

【エルサレム】

あなたが何を信じ、何を期待し、日々生きているのか。
改めてこの点に目を向けてみてください。
今の価値観に囚われず、新しい視点を取り入れてみるのも吉。
自らを縛っているものを意識しておきたい時期と言えます。
『自己発見』が幸運の鍵となりそうです。

ナンバー【22】のあなた

【エフェソスのアルテミス神殿】

損得から離れ、一度心の豊かさに目を向けておきたいタイミング。
打算的に考えず、徳を意識して物事を判断するようにしてみましょう。
物質的な価値観から離れ、心を自由にしておくことが大事になってきそう。
『損得抜き』、これが鍵になってゆきそうですよ。

ナンバー【33】のあなた

【神々の都テオティワカン】

曖昧、うやむや。
中途半端な状態になっている事柄に、何らかの決着をつけておきたい時期。
決断できずにいる課題と向き合い、答えを出しておくのが吉と言えそうです。
またこの時期の対価は実りへの糧。
物事は時間をかけて取り組むのがベスト。
『答えを出す』、これが幸運の鍵です。

さて、いかがだったでしょうか。

今回はシンプルにそれぞれのタイプに合わせた幸運の鍵を一緒にご案内してみました。

これからの6か月。

今年の下半期の始まりとなるこの7月は、上半期に培ってきた蓄えをどんな方向に活かすかが決定づけられるタイミングでもあるんですね。

つまり、今年に経験したこの半年がどのようなものであれ、状況を好転させてゆけるチャンスタイムに変えてゆくことも出来るということ。

ぜひ希望的な気持ちをもって、これからの下半期を大いに謳歌して頂けたらと。

今回の結果が、皆様にとってより良き6か月を迎える一助となって下さったならこれほど幸いなことはありません。

それでは今回はこれにて。

笠‐Ryu‐

Writer Profile

スピリチュアルカウンセラー笠

Writer Profile

スピリチュアルカウンセラー笠

https://ryu-sign.com/

十年以上の鑑定実績とご相談者様からの声を取り入れることで完成させた、独自の「アーカーシャカード」を使用した占術を得意としながら、西洋東洋を問わない、幅広く多面的なアプローチからの総合的な鑑定を目指している。 活動範囲は、テレビ・ラジオ・イベント出演、執筆活動、占いサイトの監修など、多くのメディアを通じて、恋愛・結婚・仕事・人間関係の悩みから、人に言えない相談、スピリチュアルな相談などの様々な相談に応じている。 徳間書店より書籍「アーカーシャカード」が好評発売中