FORTUNE

2020.03.01

【自分の弱み・下げポイントをcheck!タイプ別モテない占い 】 笠連載コラム#3

占いとは人類のえいち。

もとい、モテたくてやまなかった先人たちの知恵が凝縮された、世界最古レベルの統計データとも言えます。

当コラムは占いという莫大なデータに基ずくツールを使いましてですね、ニッチなニーズに応えよう!と言うわたくし笠史上最も潔く振り切った欲丸出しのコーナー。

前回は、

“どうしたら異性に振り向いてもらえるのか”

という普遍の願いに対して切り込みましたがこれは同時に、

“なぜ異性にモテないのか”

という根本的な悩みがこれまた普遍的に存在する証拠。

つまりは弱点を克服して男のビルドアップを図るのだ!

なんてことを本気で考えてくれた先人たちがいるからこそこうしたコラムが書けるわけですから、ありがたいやら尊いやら。

とどのつまり、昔から人間が考えることはそんなに変わり映えしないわけですね。

とくればもう正々堂々と先人の知恵をお借りして何が悪い!

人類はこうした知恵を駆使して繁栄してきたんだ!!

さて、

開き直りまして、

【タイプ別モテない占い】

を今回はご案内いたしましょう!

ちなみに…

※注意※

1:すまん。自分の弱点は知りたくないんや。

2:俺はモテてる。だからモテない理由なんて知らんでもいい。

という場合にはあえて閲覧いただかなくてもいいかもしれません。

ただし、

“男を下げてる残念ポイント”

を知っている人とそうでない人では…どうでしょう。

大事な局面でお相手に選んで頂けるかそうでないかが左右されるかもしれません。

かの有名な思想家である孫武も

「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」

と2500年前から言ってますしね。

ようするに、相手を知って自分のこともちゃんと分かってるなら100回戦ったって大丈夫だと。

ちなみに、

「彼を知らずして己を知らざれば、戦う毎に必ずあやうし」

とも孫武は言ってます。

相手を知りもしないし、自分の事もよく分かってないとなれば、そりゃ勝てないよって言うわけです。

ううん、鋭い。

男を下げる残念ポイントを、タイプ別に知ろう!

前回のコラムでも触れましたが、自らの長所と短所を知るには自分のタイプを知るのが一番です。

ここで用いるのは前回に引き続き『数秘術』

何の術それ?

という方はよかったら前回の【モテてる人は閲覧禁止】のコラムを見てみてください。

簡単に説明しておりますので。

ここでは話を先に進めまして、さっそく

「自分がどのタイプなのかを知る計算式」

こちらを確認していきましょう!

あなたのタイプを知る計算式はこちら!

※生年月日をすべて単数で一桁になるまで足し算してみてください。
(11、22、33になった場合はそのままで結構です)

例:1990年2月2日生まれの場合

1+9+9+0+0+2+0+2=23

この23を一桁になるまでさらに足します

2+3=5

はい!このナンバー【5】があなたの隠されたポテンシャルを表す数字ですね。

初めましての方もいるかと思いますので一応おさらいとして挙げさせて頂きました。

さて、あなたのお持ちのナンバーはいくつになりましたでしょう?

これから計12タイプ別の

“男を下げてる残念ポイント”

について記してゆきます。

弱点さえ分かってしまえばあとは伸びしろしかありませんからね!

これはいよいよあなたがドンファンになる日も近いかもしれません…
(少し大げさにいいました!)

ナンバー【1】のあなた

存在が王なので、民の信頼がないとすごく孤独

王の気質を持って生まれたあなた。
持ち味の「突進力」「決断力」が傲慢に見えてしまうと、ただの威圧的な印象に様変わり。
ドンと構えてナンボの魅力の持ち主で、壁ドンするくらいがちょうどいいタイプではありますが、壁を破壊するレベルで圧強めになってしまうのは少々考え物。
知らぬうちに引かれている可能性ももしやあるかも。
相手の気持ちに配慮して、力加減を意識しておきましょう。
信頼があればあちらさんも安心してついてきてくれます。

ナンバー【2】のあなた

影の支配者すぎて、もはや影

矢面に立つのではなく、影ながら人を使い状況を使い、環境をコントロールする影の支配者の素養があなたにはあるのですが…
明確なビジョンもないままその才覚をふるうと、そのまま影の人になってしまうタイプでもあります。
ビジョンというのは言わば芯で、目的意識と言ってもいいかもしれません。
何の為に、何をするのか。
これを常にハッキリと持っておきましょう。
そうした知性が、影の中に光る星になるのです。

ナンバー【3】のあなた

永遠の18歳から抜け出せない

歩く心のオアシス。
それがこのタイプで、最大の武器は「純粋さ」にあるわけですが、それが映えるのはある程度の常識があってこそ。
小細工なしで非常識となると、こちらも本気で保護者にならないと一緒にやっていけません。
童心が魅力のあなたに大人らしさを求められてしまうことほど損な展開はありませんからね。
常識を大事に!
これがあなたの魅力を活かすコツです。
(今のあなたに常識がないとか、そういうお話ではありませんのであしからず!)

ナンバー【4】のあなた

計画通りにいかないと…

「安定感」抜群のタイプがあなた。
なのですが、自分の足場が崩れるととんでもない方向に走って行ってしまう弱点を潜在的にお持ちです。
これまた無計画となると危うい橋を渡りやすく失敗のもと。
あらゆるパターンを想定しておきましょう。
そして準備をしておきましょう。
計画通りにいく時というのは、数多の計画を並行してもっている時です。
万が一に備えていつでも切り替えておけるプランニングが大事ですね。

ナンバー【5】のあなた

自由すぎてついてゆけない

いわゆる冒険家タイプなわけですが、新しい世界に最高速度で走り始めるともう一人ぼっちです。
「自由さ」が最大のウリのあなた。
けれどそれも二人三脚だからこそ同じ景色が見れるわけで、ある程度の歩幅は合わせないとアウト。
ねえねえ、あれ綺麗だね!
とあなたに振り向くころにはすでに数キロ先で、あなたは別のワクワクを見つけてる。
なんてことになれば、二人の冒険はそこで終了です。
歩幅、合わせましょう。
ワクワクを提供してあげる気持ちも大事です。

ナンバー【6】のあなた

安心感を通り越してもはや束縛感

「包み込むような父性」がモテポイントなわけですが、過保護になるのはよくない。
「安心感」を通り越して束縛感を与えてしまうようになると、相手は自由を求めて駆け出して行ってしまいます。
真の理解者とは価値観を押し付ける役目にあらず。
最後の駆け込み寺になれるあなたが、まさかの監獄では余りにも救いがありません。
どうして分かってくれないんだと気持ちを押し付けたくなった時は、まず分かり合おうと言う歩み寄りをあなたからしておくのが吉。

ナンバー【7】のあなた

嵐の中で帆を張るのはちょっと待って

え?それやっちゃう?
というまさかが実は一番魅力的に映るのがこのタイプ。
…なんですが、ここに語るべき夢がないとただの無鉄砲。
世の中を分かってない人の烙印を押されて見事なまでに嫌煙されてしまいます。
夢を語るあなた・夢を追うあなたの傍にいたいんです、お相手は。
夢がどうのこうのって、子供じゃねえんだからなんて斜に構えてしまうのはもったいないです、結構。
それがこのタイプです。

ナンバー【8】のあなた

黄金に愛されすぎて黄金しか見てない

「もってる」と想わせる魅力があるあなた。
求められてる自分像を察する力があるのもあなた。
でもその分だけ、達成させたい結果ばかりが眼前にあって、肝心の周りがみえていないこともしばしば。
おっしゃー!やってやったぜ!
とガッツポーズしたものの、もはやその結果に周囲がこだわってないということに案外気付いていないと言う。
なぜ、自分にその姿が求められているのかを冷静に見つめなおしましょう。
周りを見る目が鍵です。

ナンバー【9】のあなた

一人舞台のロマンス

「完成された振る舞い」や大人な関係を期待されがちなあなたなのですが…
そんな振る舞いに自分が酔い始めてしまうとちょっと辛いです。
また「洗練された大人」と高級感は別物で、お金に頼り始めると中身を疑われやすい傾向も。あなたは総合演出家。
その意識を忘れずに。
かけるのはお金ではなく時間。
そして、自分にではなくおもてなしの心でお相手を酔わせること。
これはいける!という局面でもジェントルマンらしさを大切にしましょう。
その酔い、しばーらく続いてくれるはずです。

ナンバー【11】のあなた

“美”と書いて“近寄りがたい人”と読む

「絵になることを求められる」タイプ。
なので、中身スッカスカと思われるとキツイ。
という話は前回もしましたが、花瓶に住まう一輪挿しのバラでいようとしてはいけません。
綺麗なバラには棘があるように、そういう意味での近寄りがたさもあるわけです。
となれば、「棘ないよ?」と分かってもらえる距離まで近づく努力も実は大事。
人とは違う神秘的なものをそもそも持っているので、いっそある程度ひけらかした方が意外性があります。
親しみやすいバラでいましょう。ギャップ萌えという言葉も世の中にはあります。

ナンバー【22】のあなた

存在自体が別次元すぎて

孤高にして、されど「理解されない」ことそのものが魅力になるある種の選ばれたタイプ。
そもそもの雰囲気からして「人と違う」部分をお持ちなので、そこに拍車をかけて人とは違いすぎる趣味が全開になったり、
理解しがたい言動フルスロットルになるといよいよ生きている世界が違うと思われかねません。
ただでさえ何故か変わっていると想われやすいので、周りが共感しやすい情報や話題を持っておきましょう。
目につきやすいタイプでもありますから、分かりやすく善行を意識するのが近道。
これで悪ぶったりするといけないオーラばかりがほとばしって気づけばポツーンです。

ナンバー【33】のあなた

愛の塊はちょっと重たい

博愛的で、ちゃんと愛してくれそうな雰囲気を本質的に持つタイプゆえにあなたから求められると途端に重く受け止められがちです。
その雰囲気から、同じ総量の愛を返さなきゃと思わせるのでしょうか。
私はあなたほど人を想えない、あなたの想いに応えられない、なんて遠ざけられ方もしばしばです。口には出さないでしょうけれど。
あなたの「広い心」「広い愛」は相手に求めるものではありません。
見返りは求めずでいきましょう。
与えるという行為が、与えさせていただいているに変わったら、いよいよ長所しか目立ちません。

さて、いかがだったでしょうか。

今回ご紹介したのは『数秘術』という占いを用いたタイプ別の“男を下げてる残念ポイント”

前回とは真逆の、あえて弱点を知っておくというテーマで記させて頂きました。

以上のタイプはあくまで生来の特性。

それが色濃く表れている方もいれば、今までの人生の中で克服されている方もいます。

または時折顔を出す程度で、意識するレベルで表出していない方など実態は様々。

ですが何千年という歴史の中で、

よっしゃ!モテるぞ!

と懸命に考えた先人たちの知恵ですから現代の私たちにも活かしようはあるはずです。

一つ参考までにあなたのより良いラブライフの一助となって下されば幸いに思います。

それでは今回はこれにて。

笠‐Ryu‐

Writer Profile

スピリチュアルカウンセラー 笠

Writer Profile

スピリチュアルカウンセラー 笠

https://ryu-sign.com/

十年以上の鑑定実績とご相談者様からの声を取り入れることで完成させた、独自の「アーカーシャカード」を使用した占術を得意としながら、西洋東洋を問わない、幅広く多面的なアプローチからの総合的な鑑定を目指している。 活動範囲は、テレビ・ラジオ・イベント出演、執筆活動、占いサイトの監修など、多くのメディアを通じて、恋愛・結婚・仕事・人間関係の悩みから、人に言えない相談、スピリチュアルな相談などの様々な相談に応じている。 徳間書店より書籍「アーカーシャカード」が好評発売中