FOOD

2019.06.24

崎陽軒シウマイ弁当 @新幹線・駅弁

第4回は<崎陽軒シウマイ弁当>。 お店っていうかお弁当ですし、すでに皆さんお馴染みの有名なお弁当ですが、好きすぎて改めて向き合ってみたくなりました。「これからもよろしくシウマイ弁当」って気持ちを込めて、書かせてください。 崎陽軒のシウマイ弁当は昭和29年生まれ。65歳の大御所お弁当ですね。 とりあえず崎陽軒のシウマイ弁当っていう安心感もうなずけます。 シンプルなようでとんでもなく贅沢なお弁当なの知ってますか? このお弁当のスタメンを改めてご紹介しておきましょう。 俵型ご飯 シウマイ マグロの漬け焼き かまぼこ 唐揚げ 卵焼き 筍煮 あんず 昆布 生姜 ……文字で見てもなんとなくその姿が浮かぶのがスゴイ。 はい、名選手だらけの幕の内弁当なんです。 そしてなんと言っても、冷めても美味しい。いつでもベストコンディション。 僕から言わせれば、冷めてるしカロリー無いんじゃないかな?って思って食べれるので、より一層美味しいです。(個人の感想です) そんな冗談はさておき、新幹線も走り出したので試合開始。 シウマイに醤油を垂らして、一つずつ丁寧に俵型ご飯を取り出して、一緒にパクつく。俵とシウマイの数を調整しつつ、どんどん監督の機嫌がよくなると、筍煮やマグロの漬け焼きなんかも一緒にほうばってみたり。 口直しに生姜を投入して胃袋をけん制しつつ、また俵型ご飯とシウマイのバッテリー。 ノンアルのシラフで「美味しい」と感じ、食後にビールを流し込んで、週刊誌か新聞をサク読みして、ブタのように寝る。これが最高の新幹線での過ごし方です。おっさん界のセレブ時間ですね。 最後になりますが、駅弁に関して僕は絶対に<崎陽軒シウマイ弁当>です。 決意表明のように書きましたが、ほんとに大好き。 アシスタントには新幹線に乗る前には必ず、さも仕事かのように「崎陽軒、買っておくように」とLINEしています。 今年こそ、UberEatsに崎陽軒シウマイ弁当が入りますように。 以上、野球をこよなく愛する編集長、上野氏へも捧ぐ、崎陽軒シウマイ弁当の回でした。 『崎陽軒』 URL:http://kiyoken.com/products/obento/shiben.html

Writer Profile

CARBOBOYS

Writer Profile

CARBOBOYS

カーボ・ボーイズ
1984年生まれ。福岡県出身。

ジャンル問わず様々なプロジェクトを主宰するプロデューサー。
2021年には音楽、インテリア、革職人と違った経歴を歩んできたメンバーと
ソックスメーカー『PARADISE footskin club.』を立上げる。

Instagram
@carboboys
@paradisefootskinclub