RECOMMEND

2019.08.07

12月の最新作公開を前に、浸りたい。 SW史上最大規模の体験型ミュージアム。

世代を問わず、世界中に多くのファンやマニアを持つ<スター・ウォーズ(STAR WARS)>。12月に最終章が公開予定なこともあり、「そろそろ今までのストーリーを振り返っておかねば!」なんて熱心な優等生も少なくないのでは? 2019年8月8日(木)より品川区の寺田倉庫G1-5Fで開催されるのは、大展覧会<スター・ウォーズ アイデンティティーズ>。映画のなかで俳優たちが実際に着用した衣裳や、使用された小道具、模型、キャラクターの設定を決めるために描かれたコンセプト・アートなど、制作過程をたどることができる貴重な展示品が約200点ものボリュームで展示されます。 これらの展示品は、この展覧会のあとにロサンゼルスに設立されるLucasfilm museumに収蔵されるため、これだけの規模の展示品を見ることができるのは、日本ではきっと最後の機会。ファンならずとも、足を運んでおきたいイベントです。 もうひとつの注目コンテンツは「インタラクティブ・クエスト」。会場内に設置されたインタラクティブスペースで、出題される質問に答えながらID付きブレスレットをタッチしていくと、来場者の性格や価値観などのアイデンティティーが反映されたオリジナルキャラクターを作ることができます。 さらに、会場でしか手に入らないオリジナル・グッズを販売します。本展のためだけに描き起こされたオリジナルアートがふんだんに使用され、ファン必見のラインナップになっています。 開催期間は2020年1月13日(月・祝)と長いので、12月公開予定の最新作を観たあとに“復習”するのも良さそう。 チケットは10月31日(木)分までが発売中。展覧会が開幕したら、11月以降のチケットも購入可能に。スター・ウォーズ史上最大規模の体験型ミュージアムで、あの世界観に浸ってみたいものです。

TEXT_KEI AKAGI

スター・ウォーズ アイデンティティーズ 会場:東京都品川区東品川2-6-4 寺田倉庫G1-5F 会期:2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝) 時間:10:00~19:00(最終入場18:30) 休館日:2019年9月9日(月)、10月21日(月)、11月18日(月)、2020年1月1日(水・祝)~1月3日(金) チケット購入:電子チケットサービス「ticket board