FASHION

2021.03.26

RAINMAKERが2021年秋冬のMOVIEとLOOKを公開。

  <RAINMAKER (レインメーカー)>の2021年秋冬のコレクションは、舞台をブランドの拠点でもある京都へと移し、京都の文化財を収集・保管・展示することを主な目的に、明治に開館した「京都国立博物館」にて撮影。京都国立博物館では、その象徴ともいうべき片山東熊 設計の重要文化財 煉瓦造の明治古都館と、ニューヨーク近代美術館新館などを手がけた世界的建築家、谷口吉生 設計により新たに建設された平成知新館というモダニズム建築が、対照的に歴史と近代を表しながら共存。その姿が過去と現在の交差する象徴的な場所であると考え、ランウェーのロケーションとして選定した。コレクションを彩る音楽には、「空間現代」により今回のために新たに描き下ろされた、楽曲を使用。編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲を演奏する先鋭的なスリーピースバンド「空間現代」は、坂本龍一、灰野敬二、Phew、Moe and ghostsのほか、飴屋法水、地点などミュージシャン、演出家、ダンサーなどと共に、ジャンルを超えた作品制作も積極的に行っています。2016年には活動の場を東京から京都に移し、自身の制作、公演の拠点としてのライブハウス「外」を京都岡崎に開場、京都の音楽シーンを賑わせいる。京都からお送りする美しいロケーション、知的興奮に満ちた音楽、RAINMAKERが織り成すコレクションとが融合したコレクションは必見です。     <問い合わせ先> RAINMAKER (レインメーカー) 電話:075-708-2280 http://www.rainmaker-kyoto.com/