FASHION

2021.02.26

NAOKI KUZEの新作アイテムの発売イベント“SOLO STORE”を開催。

  様々なブランドで商品企画・ディレクション・PRを行い、ソロミュージシャンとしても活動し、その音楽的背景から着想を得た、久世直樹氏のアパレルブランド<NAOKI KUZE(ナオキ・クゼ)>の新作アイテム発売イベントが開催される。本イベントでは、ナオキ・クゼが愛してやまないシャンブレーシャツを音楽的カルチャーに落とし込み、様々なブランドの生産背景に携わり、DJとしても精力的に活動するJACKIE氏により、1着1着すべてハンドメイドで仕立てたシャンブレーシャツをメインにコレクションを展開。  

PODS chambray shirt ¥19,000+TAX

  メインとなる“PODS chambray shirt”はたっぷりとした身幅にサイドにかけて深くラウンドした裾、ゆるいAラインシルエットが特徴。常に音楽が楽しめるように、iPhoneやワイヤレスイヤホンの携帯のしやすさを考慮したポケットデザイン。右胸の大きいアーミーポケットはそれぞれ独立した二重のポケットで、上からもサイドからもモノを入れることが可能。サイドからiPhoneを入れると、前屈みの姿勢になってもポケットからiPhoneが落ちない仕様になっている。左胸には、ワイヤレスイヤホンのケースをちょうど良い大きさの小ぶりなブラシポケットをセット。底部分が袋状になっているため、厚みのあるイヤホンケースの形状に合わせて収納可能。LIVEでギター演奏をしながらの着用時や、スタジオに向かう自転車移動に後方の車両のドライバーにも視認しやすいように右脇腹に、光を反射するリフレクターのタブを配したデザインになり、久世氏の音楽的な背景が見事に落とし込まれたデザインになっている。  

60/40 Cloth Live Jacket ¥35,000+TAX

  メインの“PODS chambray shirt”以外にもコーチジャケットを大胆にクロップド丈にした“60/40 Cloth Live Jacket”もラインナップ。クロップド丈になっていることで、インナーアイテムとの裾丈の差が出来、縦長のレイヤードが自然に生まれる。両サイドのジップはベンチレーションの役目を担うと同時に、シルエットが前後にAラインで開き、インナーのアイテムとのレイヤードをさらに主張。裏地にはマチ付きのメッシュポケットを合計5個装備し。フロントを閉じた状態でもサイドのベンチレーションから内部のポケットにアクセス可能。長財布や、ペットボトル、AirPods、サングラスなど様々なアイテムを自由に収納可能。内部に脱着可能なラバーストラップはジャケット着用が暑くなった際に、脱衣したまま背中に背負うことができることが可能。袖口は、ストームかふすを採用し本来のコーチジャケットでは難しいロールアップがしやすい仕様に。襟元は、シュチュエーションに応じてスタンドカラーに出来るチンストラップを装備。生地は60/40クロスを使用しているので、悪天候の日にLive会場に向かう際に、機材が運ぶのに両手が塞がって傘がさせなくても雨をしっかり弾き、ビールなどの酒をひっかけられても弾いてくれる頼もしいファブリック。音楽好きには必要になりそうな仕様を備えている。 久世氏いわく、デザイナーのナオキ・クゼにとって、アパレルの新作ローンチは、音楽でいう新曲を発表する感覚と同じです。そして今回のような単独発売イベントはまさにSOLO LIVEをするのと同じ行為なので、“SOLO STORE”というタイトルをイベント名に掲げて開催します。とのこと。その“SOLO STORE”の詳細は以下にあるので、是非足を運んでみては。またPOP UPも大阪で開催されるようなのでそちらもチェック。   <イベント詳細> SOLO STORE by NAOKI KUZE 日時:2021年2月26日(金)〜2月27日(土) 12:00〜19:00 場所:CLASS 東京都渋谷区神宮前5-12-7 B1 NOKI KUZE POP UP at IMA:ZINE 日時:2021年3月6日(土)〜3月7日 12:00〜21:00 場所:IMA:ZINE 大阪市北区中津3-30-4