FASHION

2020.10.29

FACTOTUM LAB STOREにてデザインソースになった古着を解放するVINTAGE POP-UPを開催。

  デニムに対する深い思いと、モードとリアルクローズの融合。毎シーズン。テーマとなる国を訪れ、そこで出会った人や風景、空気からインスパイアされた服づくりを行う<FACTOTUM(ファクトタム)>。今回、同ブランドのフラッグシップショップであるFACTOTUM LAB STOREのコンセプトであるRelease、Respect、Remake、Reviewの4Rにかけたポップアップイベントを開催します。FACTOTUM VINTAGE POP-UPと名目して、Respectにあたるシーズンテーマのインスパイアされたデザイナー有働氏の所有する古着を解放します。   また、ポップアップショップの開催にあたって有働氏の専門学校時代の同級生という経歴を持つ、代官山の老舗ヴィンテージショップ<RUMHOLE beruf(ラムホール ベルーフ)>のオーナーである桝山太郎氏が監修。ブリテッシュテイストなオリジナル服で知られる“ザ・ズー”や今は無き代官山の古着屋“スクーリングミミ”で修行した同氏の審美眼にかなったアイテムのみを展開。開催日時は10月30日(金)〜11月1日(日)。第一回目となる今回はLEVISが60年代後半から70年代後半まで展開していた女性向けのアパレルラインのアイテムを初め、各国のミリタリーウェア、ワークウェアなど豊なラインナップとなっています。また10月31日は(土)には有働氏も店頭に立つ模様。そして、本イベントは定期開催される予定。FACTOTUMの源になる部分を感じられる貴重なイベントなのでファンはもちろん、洋服、古着好きにも要注目のイベントです。  
<問い合わせ先> FACTOTUM LAB STORE 電話:03-6455-4332 https://factotum.jp/