FASHION

2020.06.01

ファッション業界人に聞きました!とっておきの手土産を教えてください

  ”オトナ”になっていくにつれて持っておきたい情報のひとつが<手土産>。ビジネスでは商談やご挨拶に、プライベートでは招待されたホームパーティや帰省時など、年齢を重ねるにつれてこういった場面が増えていくことを感じているRATEHIGHER magazineユーザーも多いのではないでしょうか? そこで頼りになるのがブランドディレクターやプレスなど、人との交流が頻繁にあるファッション業界関係者です。彼らは手土産を贈ることも多ければ、贈られることも多いので情報をたくさん持っている人が多く、その人達から得られる情報でまず失敗はありません。 そこでファッション業界人に聞いてみました! 「ここぞ!という時の手土産、教えてください!!」 【船橋屋】の元祖くず餅(フリープランナー/ブルーム&ブランチ ディレクター 柿本陽平さん ②【瑞穂】の豆大福(ビームス チーフプロデューサー 日高正幸さんムロフィス プレスマネージャー 嶋田哲也さん ③【WAGASHI ASOBI】のドライフルーツの羊羹(フリーランスディレクター/ミュージシャン 久世直輝さん ④【柳ばし 逸品会】のポップル(イラストレーター 平沼久幸さん ⑤【ニューヨークパーフェクトチーズ】(ニートデザイナー 西野大士さん ⑥【亀十】のどら焼き(株式会社マサカ代表 横田太樹さん ⑦【HIGASHIYA】のカステラ(アヤメディレクター 今泉悠さん ⑧【ベルジェ・ダカルディ 弁慶堂】の大人のレモンケーキ(フリーランスPR/ライター 谷本春幸   ①【船橋屋】の元祖くず餅 船橋屋の店構え (引用元:元祖くず餅 船橋屋 ホームページ https://www.funabashiya.co.jp/accessmap/) フリープランナーでブルーム&ブランチのディレクターを務める柿本陽平さんがオススメしてくれたのは東京・亀有にお店を構える【船橋屋】の元祖くず餅。お店周辺は新しい建物が多い中、この船橋屋は昔の雰囲気を守り続けている店構えで入店する前から期待感が溢れてしまうほど。それもそのはず、創業が1805年で今年で220年を迎える老舗中の老舗です。そんなお店の看板商品が元祖くず餅。どんな魅力があるのでしょうか? 船橋屋の元祖くず餅 1~1.5名用 ¥790(税込) (引用元:元祖くず餅 船橋屋 公式オンラインショップ  https://www.funabashiya.jp/SHOP/K0005.html)フリープランナー/ブルーム&ブランチディレクター 柿本陽平さんの声 「船橋屋を知るきっかけになったのは知人からの手土産でした。ひとえにくず餅と言っても色々な食感のものがあって、船橋屋の元祖くず餅はぷちぷちっとした弾力のある歯応えがあるタイプでそれがとても気に入ったんですよ。あとは保存料などの添加物を一切使っていないこと。歳を重ねると手土産を贈る相手に子どもがいたりして口にするものに気を使ったりするじゃないですか。船橋屋の元祖くず餅はそんな心配をすることなく喜ばれるので、ついつい自分も嬉しくなっちゃいます。軽快に喉を通る食感と上品な甘さですぐに食べきっちゃいますよ」 ②【瑞穂】の豆大福 原宿・瑞穂の店舗 (引用元:aumo 原宿「瑞穂」のおいしい人気の豆大福  https://aumo.jp/articles/50818) 2つ目は東京・原宿に店を構える【瑞穂】の豆大福です。原宿に職場を構えるビームスチーフプロデューサー日高正幸さんとアタッシュドプレスのムロフィス チーフプレスマネージャーの嶋田哲也さんの2名がオススメしてくれました。それほど原宿界隈で支持されている豆大福。創業1981年以来豆大福一筋で経営しているので信念だけではなく、それに裏付けされた味があることは明白です。原宿のこのお店でしか手に入れることができない業界人を虜にするその豆大福の魅力とは? ボリューム満点大福の断面 1個 ¥249(税込) (引用元:aumo 原宿「瑞穂」のおいしい人気の豆大福  https://aumo.jp/articles/50818)ビームス チーフプロデューサー 日高正幸さんの声 「ビームスと言えば原宿。原宿らしい手土産は何?と問われた時、それは瑞穂の豆大福の一択です!味は当然ながら美味ですが、手に持った時のずっしりした重量感のインパクトも最高で、ハイパフォーマンな原宿土産を届けれるのはちょっとした誇りです。僕に手土産を考えてくれる方、瑞穂の豆大福でお願いします(笑)」 ームロフィス プレスマネージャー 嶋田哲也さんの声 「原宿界隈で仕事を始めて十数年が過ぎたのですが、その仕事の中で初めてもらった手土産が瑞穂の豆大福だったんです。その時の記憶は未だに鮮明で、美味しいのなんのって。地元が和菓子作りで有名な石川県なので、原宿にこんな立派な和菓子屋があるのか、と正直驚きました。以来、手土産を携える時には瑞穂の豆大福を持っていくようになりました」 ③【WAGASHI ASOBI】のドライフルーツの羊羹 東急池上線・長原駅徒歩1分の場所にあるWAGASHI ASOBIのお店 引用元:cake.tokyo 「wagashi asobi」が発信する新しい和菓子の可能性  https://cake.tokyo/18081) 仕事で日本各地に飛び回り各所の事情にも詳しいフリーランスディレクター&ミュージシャンの久世直輝さんが挙げてくれたのが【WAGASHI ASOBI】のドライフルーツ羊羹です。メゾンブランドからのオファーがきっかけで生まれたとのこと。ドライフルーツと羊羹という和洋折衷のこの和菓子、果たしてどんな味なのか気になります。食べ方まで指南してくれているので久世さんのコメント、必見です。 ドライフルーツの羊羹 1棹 ¥2300(税込)フリーランスディレクター&ミュージシャン 久世直輝さんの声 「このお菓子との出会いは仕事がきっかけでした。その後、職人の稲葉さんが僕のライブやイベントに来てくださって大変お世話になり、話を聞くうちにその魅力にどんどんハマってとっておきの時には必ずと言っていいほどこの羊羹を持っていきます。パンと相性のいい羊羹って聞いたことありますか?コンセプトが唯一無二なんですよ。とっておきの食べ方は、まずはフランスパンにクリームチーズを塗って、その上に1cmくらいの羊羹を乗せる食べ方。オードブルに並んでいても違和感なくペロリと食べれます。お酒との相性も抜群なのでぜひ試してください」 ④【柳ばし 逸品会】のポップル 東京都台東区柳橋にある柳ばし 逸品会 引用元:おいしいご進物 柳ばし 逸品会 会社概要 http://www.ippinkai.jp/html/page3.html ファッション媒体へのイラスト提供や、ドネーションを呼びかけるプロジェクトチームを発足させるなど、活動の幅を広げているイラストレーター平沼久幸さんがオススメしてくれたのが【柳ばし 逸品会】のポップルです。柳ばし 逸品会には様々な進物の取り揃えがあるのですがその中でなぜポップルなのか、平沼さんは下記のようにオススメしてくれました。 柳ばし 逸品会のポップル 1袋 ¥378~(税込) 引用元:おいしいご進物 柳ばし 逸品会 公式ホームページ http://www.ippinkai.jp/shopbrand/7/イラストレーター平沼久幸さんの声 「マカロニやロングパスタを使ったお菓子は今でこそよく見るようになりましたが、その元祖と言っても過言ではないのが柳ばし 逸品会のポップルです。これは僕の必殺のお持たせ!ちょっとしたお呼ばれから、新規のお客様への手土産まで、ここぞ!という時にはほぼ確実にお世話になってます。贈った相手からは、ビールとの相性抜群!、手が止まらなくなる!!、など絶賛の嵐。今まで外したことがないので皆さんにもぜひ一回、試してほしいですね」 ⑤【ニューヨークパーフェクトチーズ】 羽田空港第1旅客ターミナルにあるニューヨークパーフェクトチーズの店舗 引用元:@press 東京駅で人気のチーズ菓子専門店「NEWYORK PERFECT CHEESE」が羽田空港に新店舗OPEN! https://www.atpress.ne.jp/news/145059 本企画で数少ない洋菓子をオススメしてくれたのがパンツ専門のブランド“ニート”のデザイナー西野大士さんです。【ニューヨークパーフェクトチーズ】は2017年に東京駅に店舗をオープン。以来、行列が絶えないお店として度々メディアにも登場し人気は衰えることを知りません。チーズのプロフェッショナル3人が監修していることから、チーズ好きにもたまらないこの一品。人気すぎることが原因で、西野さんはこの手土産を買うためにある失態を起こしてしまったようで…。 ニューヨークパーフェクトチーズケーキ 8個入り ¥2980(税込) 引用元:@press 東京駅で人気のチーズ菓子専門店「NEWYORK PERFECT CHEESE」が羽田空港に新店舗OPEN! https://www.atpress.ne.jp/news/145059ニートデザイナー西野大士さんの声 「東京駅だけではなくて羽田空港にもお店があり、僕はそこでよく買います。地方に出張するときはほぼこの手土産を携えます。僕も大好きなのでいつも自分用にもうひとつ買っちゃうくらい大好きなんです。東京駅のお店同様、羽田空港のお店も大抵並んでいるのでその計算も入れて早めに空港に到着するようにするのですが、去年一回だけこのお菓子を買うために飛行機に乗り遅れてしまいました…。こんな失態を犯してしまうくらい虜にさせるこのお菓子は、老若男女問わず喜んでくれるので僕の必殺手土産です」 ⑥【亀十】のどら焼き 浅草の亀十 引用元:浅草観光のオトモ 和菓子でおすすめのお土産なら「亀十のどら焼き」! https://asakusakanko.com/kamejyu/ 30代に向けたシューズブランド“マネブ”を展開する株式会社マサカ代表の横田太樹さんがオススメしてくれたのが東京・浅草の【亀十】のどら焼きです。地下鉄銀座線・浅草駅のすぐ近くにお店を構え、観光客や地元民でいつも賑わっているお店。お土産として持って帰るのもいいのですが、天気が良い日はすぐ近くの吾妻橋から東京スカイツリーを眺めながら食べるのも乙なもの。浅草ツアーの行程には欠かせないお店です。 亀十のどら焼き あずき(左)と白あん(右) 1個 ¥360(税込) 引用元:浅草のれん会 加盟店 https://asakusa-noren.jp/archives/63マサカ代表 横田太樹さんの声 「私の地元・浅草では超がつくほど有名な亀十。ただ、ローカルな人間だとそんなに食べたことがなかったりするんですよ。僕もそのひとりでした。この仕事を始めてからお土産を渡す機会が増えてきて、いざ何を渡そうかと探してお洒落なものを相手に渡そうとしても、そこに気持ちが乗っていない気がしたんです。そんな時に、地元の浅草に亀十があったな、と思い出して。実はその時食べたのが初めてだったんですけど、その時の感動は今でも忘れていません!ボリュームがある和菓子は苦手だったんですけど、このどら焼きを食べてからはその考えが180°変わりました。大きくて美味い!僕の固定概念を良い意味で崩してくれた亀十のどら焼き、ぜひ食べてみてください」 ⑦【HIGASHIYA】のカステラ 青山にあるHIGASHIYA man 引用元:HIGASHIYA 公式ホームページ 店 https://www.higashiya.com/shop/man/ 2010年に創業し、今年で10周年を迎えるメガネブランド“アヤメ”のディレクター今泉悠さんがオススメしてくれたのが【HIGASHIYA】のカステラです。原材料の卵黄を5、卵白を3の割合で使った「五三焼き」という伝統的な製法で作られていてふっくらした口当たりが特徴。長崎県島原市の「口笑卵(こうしょうたまご)」という飼料にこだわった卵を使っているので奥行きある味のカステラに仕上がっています。 HIGASHIYAのヒガシヤカステラ 1本(10切れ) ¥2808(税込) 引用元:HIGASHIYA online shop https://higashiya-shop.com/fs/simplicity/c/castella/アヤメディレクター 今泉悠さんの声 「このカステラと出会ったのはブルーム&ブランチがきっかけです。その店内にあるコビコーヒーのメニューの中にこのカステラがあったんです。去年、期間限定でアヤメのショップを青山に出店していたのですが、その近くにHIGASHIYA manがあったので出張やご挨拶でたくさん使わせてもらいました。店構えにもセンスを感じるのですが、手土産に重要な包装も素敵で。手土産にぴったりなんですよ」 ⑧【ベルジェ・ダカルディ弁慶堂】の大人のレモンケーキ 福井県鯖江市にあるベルジェ・ダカルディ弁慶堂 引用元:鯖江商工会議所スタッフブログ http://sabae.org/staff/2014/08/berger-darcadie-benkeido.html メガネの街として全国的、はたまた世界的に知られている福井県鯖江市にお店を構える【ベルジェ・ダカルディ弁慶堂】。私、フリーランスPR/ライターの谷本がオススメする大人のレモンケーキを販売しているお店です。鯖江以外では通販でしか販売していないので知らなければなかなかお目にかかることができないレモンケーキ。鯖江に行く機会があれば訪れる価値のあるお店です。 大人のレモンケーキ 10個入 ¥3465(税込) 引用元:カスタネット福井 https://fukui.cast-a-net.net/detail/11172/news/news-51329.htmlフリーランスPR/ライター 谷本春幸から 「鯖江の某メガネブランドを取材させてもらったとき、帰りのお土産でいただいたのがこのレモンケーキ。それまでレモンケーキにそれほど魅力を感じたことがなかったのですが、これを食べたことがきっかけで色んなレモンケーキに手を出すようになりました。それくらい、レモンケーキの概念をいい意味で覆されました。レモンピールの酸味と苦味、ケーキのちょうどいい甘さが口の中で交わるその旨さは”大人の”という枕詞にぴったり。男性よりも女性ウケのほうがいいですね」 問い合わせ先 ①船橋屋 亀戸天神前本店 東京都江東区亀戸3-2-14 03-3681-2784 ②瑞穂 東京都渋谷区神宮前6-8-7 03-3400-5483 ③WAGASHI ASOBI 東京都大田区上池台1-31-1 101 03-3748-3539 ④柳ばし 逸品会 東京都台東区柳橋1-13-3 03-3863-4661 ⑤ニューヨークパーフェクトチーズ 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅構内南通路エリア 電話番号なし ⑥亀十 東京都台東区雷門2-18-11 03-3841-2210 ⑦HIGASHIYA man 東京都港区南青山3-17-14 03-5414-3881 ⑧ベルジェ・ダカルディ 弁慶堂 福井県鯖江市柳町4-1-16 0778-51-0179

Writer Profile

谷本春幸

Writer Profile

谷本春幸

PR / ライター / Youtube演者

EDIFICE、417 EDIFICE、JOURNAL STANDARDなどのプレスを経て独立。 現在はWISM、BONUMのプレスを担当しながらフリーランスでライター、ウェブ媒体MOOVOOでの企画“モノ散歩”にてYoutubeの演者としても活動中。 INSTAGRAM:@haruyukitanimoto Twitter:@haruyukitanimo1