FASHION

2020.04.16

永井博氏をはじめ4名のアーティストのアートワークを落とし込んだ“アロハラグ”2020 SSがローンチ。

  ブランドコンセプトに“Neo Tokyo Vintage”を掲げ、カルチャー、音楽、アートを根底に、都会の背景に映える、大人のアロハスタイルを提案する<Aloha Rug(アロハラグ)>。毎シーズン、現在活躍中の複数のアーティストによるアートワークをアロハシャツに落とし込み展開。2020年の春夏は“Urban Aloha”をテーマに、個性豊かな4名のアーティスト永井博、AICON、Lee Izumida、Toyamegを起用。ブランドコンセプトでもある次世代のヴィンテージになりうる魅力を放つアロハシャツコレクションです。4月17日(金)から発売開始。個性的なアロハシャツを探している人は要チェクブランドです。取扱店舗やポップアップの詳細は公式インスタグラム @aloharugtokyoから。  

左:“Niteflyte” Hiroshi Ngai ¥26,000+TAX  右:“アブダクションパズル”RED AICON ¥24,000+TAX

 

左:“アブダクションパズル”BLACK AICON ¥24,000+TAX 右:“カルフォルニア殺人事件” AICON ¥24,000+TAX

 

左:“百合” IZUMIDA LEE ¥24,000+TAX 右:“梨” IZUMIDA LEE ¥24,000+TAX

 

左:“The Dead Of Aloha” Toyameg ¥24,000+TAX 右:¥18,000+TAX

  <アーティスト情報> 永井 博(ながい ひろし) 1947年12月22日、徳島市に生まれる。グラフィックデザイナーを経て、1976年よりイラストレーターとして活躍。大瀧詠一の「A LONG VACATION」、「NIAGARA SONG BOOK」等のレコードジャケットに代表されるトロピカルでク リアな風景イラストレーションを得意とする。出版物として、CBSソニー出版「A LONG VACATION」(1979年)、「HALATION」1981年)、小学館「NIAGARA SONGBOOK」(1982年)、ぶんか社「time goes by…」 (2008年)を刊行。 また、大瀧詠一のアルバムジャケット「A LONG VACATION」では、CBSソニーより、「アルバムジャケット特別賞」と して、ゴールドディスクを受賞している。 大瀧詠一のレコードジャケットによって、そのイラストの作風は独自の地位を築き、その他、サザン・オールスターズ、 松岡直也、石黒ケイ、藤原ヒロシと川辺ヒロシ、憂歌団、杉山清貴など、多くのアーティストのレコード/CDジャケッ トを飾る。近年ではAORのコンピレーション『breeze』シリーズ、ikkubaru『Amusement Park』、『brighter』、TEEN RUNNINGS『NOW』、サニーデイ・サービス『DANCE TO YOU』のジャケットのアートワークを担当。また2017年7月 に「time goes by…」が復刊された。 Instagram:@ hiroshipenguinjoe   HP: http://hiroshinagai.com/     AICON (アイコン) 神戸市出身、東京在住。2008年京都精華大学洋画学部卒業。雑貨メーカーでのデザイナーやWebデザイナーを経て2014 年より活動を始める。
『THE HUMAN UNIVERSE IN NEO CLASSIC』をテーマに、クラシカルかつ新たな切り口から描かれる作品は、その独自 の世界観が注目を得て、国内外での個展を行う。 Instagram: @aiconworks HP: https://izumidalee.com/       IZUMIDA LEE(イズミダリー) 1986年、北海道生まれ。幼少期から絵を描き始め、アメリカ留学時に絵を学ぶ。2015年より東京に拠点を移 し、2019年より本格的に絵描きとしての活動をスタート。アクリル画の作品を中心に、看板や宣伝美術、ウィ ンドウに用いられる絵や文字を描いている。 Instagram: @izumidalee HP:https://izumidalee.com/     Toyameg(トーヤメグ) 福岡在住イラストレーター。 POPだが毒のあるイラストが特徴。東京で経験した、アダルト漫画のモザイク修正のアルバイトで 性的な絵を描くことに目覚める。2017年アトリエ兼ショップ「Palmhouse」を福岡にオープン。 Instagram:@_toyameg_ HP:https://toyameg3.thebase.in/