FASHION

2020.01.17

マウンテンスミス×焚火ウエアをウエアリリースしているグリップスワニーの本格志向ワークグローブ登場。

  1979年よりアウトドアパックを牽引し、本格志向のアウトドア愛好家やキャンパーに人気の<MOUNTAINSMITH(マウンテンスミス)>。旅先で得られたインスピレーションを元に機能性やスペックを重視し、日常生活をより快適に過ごせるためのプロダクトを作る<F/CE.(エフ シーイー)>のデザイナー山根敏史氏が監修するマウンテンスミスのアパレルラインのシーズン第一弾は、アメリカのワークブランドで170年の歴史の歴史を持ち、キャンプには欠かせない焚火ウエアをリリースしている<GRIP SWANY(グリップスワニー)>にコラボレーションをオファーし、全てのアウトドアに対応する丈夫な牛革で作られた本格志向のワークグローブを作りました。今回リリースされるのは2アイテム。 まずはGR-1 グローブ。グリップスワニーの定番モデル。ボリューム感のあるステアハイドを採用し、綿糸の5倍の強度を持つハイテク素材を縫い糸に使用しているため、非常にタフな作りになっています。イエローとブラックはブランドの別注カラーになります。表面にはマウンテンスミス創業時のロゴが刻印されています。

GR1 GLOVES BLACK / YELLOW ¥8,900+TAX

  次はGR-3 グローブ。手の甲にベルクロストラップを施しフィット感を高め、力を使う作業やロープワークにも向いているショートグローブ。オールマイティなアイテムでどんなアウトドアシーンでも使えます。このコンビカラーはこのコラボレーションのみ。

GR3 GLOVES BLACK / YELLOW ¥9,800+TAX

  キャンプで焚火の薪をくべたり、登山やDIYなどで重宝するアイテムなので、アウトドア愛好家はもちろん、これからアウトドアを楽しもうとしている方は、是非マウンテンスミスのwebページをチェックしてみてください。発売は1月下旬です。   MOUNTAINSMITH(マウンテンスミス) アウトドアバッグ市場を牽引してきたMOUNTAINSMITHがTOKYO FASHION AWARDを受賞したF/CE.のデザイナーの山根敏史氏のディレクションによりアパレルラインを新展開。プロユースの中で培ったバッグの機能的なデザインをアパレルに落とし込んだ魅力的なアイテムに仕上がっています。ブランドロゴはMOUNTAINSMITHが創立された時に使用していた旧ロゴです。
  GRIP SWNY(グリップスワニー) 1848年ゴールドラッシュにわくアメリカで一攫千金を狙う採掘者に向けて誕生したブランド。グリップスワニーのグローブの独特の黄色はスワニーイエローと呼ばれ、明かりがないところで落とした時に見つけやすくするもの。最近ではキャンプ、焚火で使用すること念頭においた自己消化性に優れた難燃素材を使った焚火ウエアのリリースしています。
 
<問い合わせ> STANILEY INTERNATIONAL / スタンレーインターナショナル 電話:03-3760-6088