FASHION

2019.09.12

伝統工芸の漆器をイメージした10 eyevan“Lacker Black”を発売。

<10 eyevan(テン アイヴァン)>はEYEVANのデザインチームのデザイナーを務める中川浩孝が「美しい道具」をコンセプトとして、自らの美意識に基づき純粋に美しいと思えるデザインと機能性を具現化したアイウェアブランドで。美しい道具は美しいパーツの集合体であるという考えのもと、パーツを吟味・考察し3年以上の歳月をかけて10種の特別なパーツで構成された眼鏡です。 その10 eyevanが今回、直営店別注数量限定で販売するアイテムは、日本古来からの伝統工芸品である漆器をイメージした同ブランド初のブラック。10 eyevanらしい華奢で繊細なリムが、黒く輝く漆塗りのような美しい艶感のあるブラックを纏うことで、静かな佇まいの中にも滲み出る存在感をより強く感じさせる1本になっています。 奥ゆかしさとラグジュアリーな雰囲気のLacker BlackはEYEVAN 7285直営店で9月14日(土)より発売されます。 デザイナーの中川浩孝が在店する9月14日(土)、15日(日)12:00〜19:00と9月21日(土)12:00〜19:00は、直接アイテムのストーリーを聞く機会なので是非足を運んでみては。  
<問い合わせ先> EYEVAN 7285 TOKYO 電話:03-3409-7285