FASHION

2019.07.12

会社帰り、品川で日本の夏を満喫!夏の風物詩「花火アクアリウム 」開催。

  品川駅から徒歩2分、都心にありながらゆっくりと海の世界が楽しめる<マクセル アクアパーク品川>。夏の風物詩として親しまれているイベントが、今年はさらにパワーアップして2019年7月13日(土)より始まります。 2015年から『マクセル アクアパーク品川』としてグランドオープンした本館は、“音・光・映像と生きものの融合”を施設コンセプトに掲げ、エンターテインメントの要素を用いながら海に暮らす生きものの魅力を発信しています。そしてこの夏のイベントは2016年のスタート以降、毎年55万人もの動員を誇るほどの人気ぶり。     今回、新たに誕生するイマーシブエリア「パターンズ」エリアは、夏らしい縁日の雰囲気。フロアに並ぶ11個の水槽には、伝統的な“和柄模様”をイメージした生物を展示。そのうち4カ所の水槽前にインタラクションを施した太鼓を配置し、叩くとそれぞれの生物にちなんだデジタル花火が水槽周りに広がる仕掛けが施されています。   館内でも人気の高い「ドルフィンパフォーマンス」は昼と夜で別の表情を見せます。昼はまつりの踊りや手拍子、掛け声を入れながらクールな現代の日本をイメージし、夜は瑠璃色の空と海を鮮やかに彩るデジタル花火と、イルカたちの美しさが織りなすエモーショナルなプログラムを用意。イルカのパフォーマンスにも磨きがかかり、今夏初めて披露するジャンプもあるそうです。 総合演出をプロジェクションマッピングのパイオニアとして知られるクリエイティブカンパニー「NAKED Inc.」が手掛け、エントランスからはじまり、今回誕生する新エリア、アトリウムエリア、カフェバー、クラゲ展示の大空間、そしてメインコン テンツのドルフィンパフォーマンス会場までを、同一の世界観で紡いでいきます。   そして、館内ではこのイベント期間限定のオリジナルカクテルもいただけます。 夜遅くまで遊べて、会期は2019年9月29日(日)までと長く楽しめるイベント。涼やかな日本の夏を満喫できるまたとない機会です。イベントスケジュールは日によって異なるので、詳細をホームページで確認してからお出かけください。

TEXT_KEI AKAGI

マクセル アクアパーク品川 www.aqua-park.jp 住所:東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内) 電話:03-5421-1111<音声ガイダンス> 営業時間:10:00~22:00 (イベント期間中は9:00~22:00、8/10~8/15は8:30~22:00) ※最終入場は、閉館時間の1時間前