GADGET

2019.07.11

夏のBBQに、秋冬の焚火や吊り鍋に。かなり使える「ロゴス」新作テーブル。

本格的なアウトドアシーズンを迎え、キャンプギアの見直しをする人も多いのではないでしょうか。いま注目したいのは、アウトドアブランド<ロゴス(LOGOS)>から新しく発表された2種類の「アイアン囲炉裏(いろり)テーブル」。夏はBBQグリルを囲み、秋冬は焚火を中心にしてみんなで語らう、そんな豊かな時間をもたらしてくれるアウトドアギアです。 アイアンウッド囲炉裏テーブル』(写真左)は自然と調和する和テイストが特徴。『アイアン囲炉裏テーブル』(写真右)はシックな色合いで軽量かつ丈夫です。 テーブルの中央にグリルを設置するデザインで、食器やグラス、トングなどの置き場所に困ることなくテーブルを有効活用できます。また、別売りのクワトロポッドやダッチオーブンを組み合わせれば吊り鍋スタイルを楽しめるほか、バーベキューグリルがあればロースタイルのBBQを楽しむこともできます。 テーブルの四隅を固定するだけなので、組立て・撤収はわずか1分ほどで完了。使わない時はスリムなI型収納ができ、保管場所を取らず車の積載にも便利。収納バッグも付いているので、持ち運びもラクチンです。 季節を問わず大活躍が期待されるこのテーブル。みんなで火元を囲めることの楽しさを満喫したいですね!

TEXT_KEI AKAGI

LOGOS http://www.logos.ne.jp/products/info/4022 ロゴス アイアン囲炉裏テーブルシリーズ アイアンウッド囲炉裏テーブル ¥27,000(税別) アイアン囲炉裏テーブル ¥17,000(税別)