FASHION

2020.09.24

kenichi.が2021年春夏のLOOKを公開。

  “ストーリーを描き、その背景、人物を服に。”毎シーズン家族をテーマにし、日常や思い出などをデザイナーが思うフィクションストーリーを作り上げ、洋服に。懐かしさもあり、家族に対しての愛が伝わる洋服を提案する<kenichi.(ケンイチ)>の2021年春夏のLOOKが到着。今シーズンのテーマは、「Dear(親愛なる…へ)。」人生初のパンデミックを経験し、当たり前の生活へのありがたみ、家族や友人の大切さが身にしみた半年間。また、医療従事者の方々が私たちのために頑張ってくれている感謝を届けたい。これからの人生の一部として残り続ける経験をkenichi.として残したい思いを描いたコレクションです。医療服のディテールや清潔感のあるブルーベースのカラーを使いつつ、ユニセックスらしいモダンカジュアルなデザイン。差し色にゴールド、ベージュでknichi.らしさのあるカラーリングにし、スタイリングやプロップではステイホームと医療の2つに分けて組まれています。ステイホームでは着替えの途中の姿などラフなスタイリングに映画のワンシーンのような空間で撮影され、医療では医師らしさをほんのり感じさせるスタイリングに病室、診療空間を作り撮影。2つのシュチュエーションで楽しんでいただき、パジャマシャツの開き、前後両方で着用可能なアイテムが数型、裏の仕様までこだわったテーラード、アウターに注目のコレクションです。