FASHION

2020.07.30

この夏はこれで間違いなし!フリークス ストアオススメ夏推しブランド厳選TOP3

  ここまで日照時間が少ない梅雨はこれまでほとんど無かったのではないでしょうか。鬱屈しそうな天気ももうすぐ解消!梅雨明けの夏本番はもうすぐです!目前に迫ってきた夏を思いっきり楽しむことができるアイテムがフリークス ストアにはたくさんあります。そこでフリークス ストアにこの夏オススメのブランドTOP3を聞いてみました。空が晴れれば買い物欲も急上昇!売り切れ必至のアイテムたちを梅雨明け前にチェックしましょう。 ①Needles×FREAK’S STORE ②HAV-A-HANK×FREAK’S STORE ③GUNG HO×FREAK’S STORE  
Needles×FREAK’S STORE 別注トラックパンツ / Needles×FREAK’S STORE / ¥23100(税込) 今はコーディネートの定番にもなっているトラックパンツですが、レイトハイヤーのメインユーザーである30代の男性の方々はちょっと抵抗があるかもしれません。若い頃に穿いた記憶はあるけれど今はちょっと…。そんな方々にもオススメできるのがニードルズのトラックパンツです。それは何故か?答えは「ニードルズだから」。ニードルズはネペンテスの創設者である清水慶三氏が手掛けているブランドで、清水さんは日本のインポートファッションの牽引役です。フリークス ストア メンズバイヤーの高橋さんも「メンズウェアについての豊富な知識に裏付けされた細部へのこだわり、そしてそこからの遊びや抜け感で唯一無比の世界観を構築しています」と絶賛しています。 フリークス ストアとのコラボレーションも幾度と行っており、もはや定番の域になるほどの人気を誇ります。ボディカラーとテープの配色がフリークスストア仕様。パンツの個性が強いのでトップスはシンプルなTシャツやシャツで綺麗にまとめるのがレイトハイヤー的オススメのコーディネートです。前述の高橋さん曰く「もともとはメンズブランドのニードルズ。しかしながら独特のかっこよさと抜け感に、男女の隔ては不用です」とのことで、夫婦での共同所有も可能。お小遣いが少ないパパにとっては耳寄りな情報ですね。  
HAV-A-HANK×FREAK’S STORE   別注ビッグシルエットバンダナバックプリントTシャツ / HAV-A-HANK×FREAK’S STORE / ¥4785(税込)   別注アスレチックサンダルバンダナプリント / HAV-A-HANK×FREAK’S STORE / ¥5995(税込) 「バンダナ持っているけど、ブランドとか気にしたことないなあ」そういう方は一度持っているバンダナを見てみてください、”HAV-A-HANK”と書いている可能性大です。それくらい、バンダナの代名詞的ブランドと言っても過言ではないブランド・ハバハンクとフリークス ストアのコラボレーションアイテムがTシャツとサンダルでリリース。特にTシャツは全10色とカラーバリエーションが多いのでお気に入りの柄、色がきっと見つかるはずです。 別注ビッグシルエットバンダナバックプリントTシャツ / HAV-A-HANK×FREAK’S STORE / ¥4785(税込) 画像では少々わかりにくいですが、バンダナがただプリントされているだけではなくてきちんと貼り付けられているんです!ここにフリークス ストアの別注魂とこだわりが垣間見え、買い物欲がそそられます。1枚で様になるビッグシルエットはお洒落難民にとっては垂涎のポイント。1枚と言わず、2枚、3枚と多色買いしても損はありません。 別注アスレチックサンダルバンダナプリント / HAV-A-HANK×FREAK’S STORE / ¥5995(税込) メンズバイヤーの高橋さんが「圧倒的存在感のMADE IN U.S.AのバンダナはHAV-A-HANKならではです」と語ってくれているように、ハバハンクの柄は定番であるとともにインパクトも持ち合わせています。そのインパクトをシンプルなアイテムに上手く取り入れたのがこちらのスポーツサンダルです。スポーツサンダルは数年前のブームで一般的な認知も高まり、玄関の棚には”スポサン”がいくつかあるからもうおなかいっぱい、という方もいるでしょう。しかし、トレンドを追うことはオシャレをする上で重要!棚にあるスポサンはちょい役に徹してもらって、今季の主役はトレンドのペイズリーバンダナ柄のフリークス ストア別注スポーツサンダルで決まり!  
GUNG HO×FREAK’S STORE   別注イージーシェフショーツ / GUNG HO×FREAK’S STORE / ¥4994(税込) 別注イージーシェフパンツ / GUNG HO×FREAK’S STORE / ¥5995(税込) 最近よく耳にするようになった”シェフパンツ”。名前の由来はその名の通り、料理人たちが穿くワークパンツからです。メンズのパンツはミリタリーやジーンズなど、ほとんどのものが何かしらの由来を持っていて、その特徴がファッションアイテムに反映されています。ワークウエア老舗のガンホーとコラボレーションしていることから分かる通り、今回のシェフパンツもその例に漏れていません。作業着としての堅牢さを持ちながら、程よくトレンドが反映されているので向かうところ敵無しのパンツに仕上がっています。タイプはショーツとフルレングスの2パターンが用意されています。 ショーツとフルレングス共通しているのがウエストのイージー仕様。ドローコードとゴムの2重でウエストの調整が利くのでとても便利です。海やプールに行ったりで夏はパンツの脱ぎ穿きをする機会が多くなってしまいますが、そんな時のストレスが無いのは”楽”の一言。1度その味を覚えるとウエストのイージー仕様は病みつきになっちゃいます。 ニードルズのトラックパンツと同じく、このように女性が穿きこなすこともできるシルエット。フリークス ストア プレスの池田さんが「質実剛健とうたわれるタフな作り、そして手頃な価格設定。代表作のチノパン、ファティーグパンツは、アメカジにしてクラシックな味わいが残る一本としても人気を博しています」と説明してくれた通り、メンズ/レディース問わず人気のパンツです。買いやすい価格設定は品質とともに最高の魅力。お財布に優しいガンホーのシェフパンツ&ショーツ、要チェックです。   <問い合わせ先> フリークス ストア オンライン ショップ 0120-951-269 https://www.freaksstore.com

Writer Profile

谷本春幸

Writer Profile

谷本春幸

PR / ライター / Youtube演者

EDIFICE、417 EDIFICE、JOURNAL STANDARDなどのプレスを経て独立。 現在はWISM、BONUMのプレスを担当しながらフリーランスでライター、ウェブ媒体MOOVOOでの企画“モノ散歩”にてYoutubeの演者としても活動中。 INSTAGRAM:@haruyukitanimoto Twitter:@haruyukitanimo1