FASHION

2019.05.29

日本の伝統技を織り込んだクオンのWISM別注Tシャツが発売されます。

日本語の「久遠」、「遠い過去または未来」「永遠」に由来したブランド名を持つ、〈クオン(KUON)〉。世界中に存在する古着や古布の持つ歴史や文化を取り入れながら、時代に左右されない確かなものを作り続けています。2016年にスタートしてからも、ものつくりに対する評価は高まるばかりです。

そして今回発表されたのは〈ウィズム(WISM)〉との別注による、市松模様を袖にほどこしたTシャツ。

 

  袖のラインにほどこされた、市松模様は和洋折衷を見事に表現。 そもそも、市松模様とは1930年代に開発された日本古代から織り模様として存在していたチェック柄で、ベース部分の糸番手と、刺し子部分の糸番手の差を限界まで開かせることで、立体的な凹凸を表現しています。

Tシャツ 各¥11,000+TAX

カラー展開はホワイト・ブラック・ブラウンの3色です。 年々日本へくる海外の旅行客が増えるなか、このTシャツは日本の伝統を伝えるのにいい機会。そして本当にいいものを大切に着ることこそオトナの服の楽しみ方ではないでしょうか。


WISM 渋谷店 電話:03-6418-5034 http://wism-tyo.jp/