FASHION

2019.12.09

30年越しの実現。エレッセ×オンブレ・ニーニョのコラボレーションが発売。

イタリアで創業したテニスとスキーを背景に展開するスポーツブランド<ellesse(エレッセ)>が、長年エレッセに対して熱い強い思いを抱いていたカリスマスケーターYOPPIこと江川芳文氏が手掛けるオリジナルブランド<Honbre Niño(オンブレ・ニーニョ)>とコラボレーションしたコレクションが、12月13日より発売開始されます。

Assist Hi ¥18,000+TAX

Assist Low ¥16,000+TAX

 

L/S T-Shirts ¥8,000

 

3D Logo Cap ¥5,000+TAX

    特にアシスト ハイはエレッセが1984年にアメリカ市場向けにバスケットボールシューズとして販売を開始したところ、スケートシューズとして人気を博した、ブランドのフットウエアの代表モデルで、10代からプロスケーターとして活躍していた江川氏がアメリカ西海岸を遠征していた1980年代後半にアシスト ハイと出会ってから30年越しの実現となりました。当時、ナタス・カウパス、ジム・シーバウト、マーク・ゴンザレスといったストリートスケートの先駆者たちがアシスト ハイを履いている姿に魅了され、江川氏自身もスケートボーディングを支えるシューズとして愛用いただいたことから、今回のコラボレーションが実現しました。 スケートボード黎明期にはNIKEのエアジョーダンなど、バスケットシューズでスケートボードをすることがトレンドになっていた時期で、90年代のスケートシューズのデザインに影響を与えました。最近のスケートシューズのデザインはシンプルなデザインが流行でしたが、またボリュームのあるデザインのスケートシューズが復活の兆しを見せています。今の若いスケーターには新しさを感じさせながら、あの時代を知っているスケーターには懐かしさと喜びを感じさせるモデルです。スケートボードをしていなくても、その時代の雰囲気をスタイリングに取り入れることのできるアイテムになっています。  
<展開店舗> UNITED ARROWS & SONS 住所:東京都渋谷区神宮前3-28-1 ユナイテッドアローズ原宿本店1F https://store.united-arrows.co.jp/shop/uasons/ vender 住所:東京都目黒区青葉台1-23-14 斎藤ビル1F http://vendor.co.jp/ COVERCHORD WEB STORE https://coverchord.com/ ellesse ONLINE STORE http://www.goldwin.co.jp/ellesse/heritage/feature/hombrenino-2020ss/ その他、アパレル及びシューズセレクトショップにて展開。 <問い合わせ先> ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 電話:0120-307-560 http://www.goldwin.co.jp/ellesse/